成行注文 成行買い 成行売り 成買い 成売り

成行注文とは?FX 為替 株式 投資 経済 用語
この記事は約2分で読めます。
女の子 顔アイコン
この記事は、画面を二本の指で広げれば拡大/縮小出来ます。

成行注文とは?

成行注文(なりゆきちゅうもん)とは、株などの取引において「値段を指定しない注文方法」です。

株の成行注文は、基本的にFX 外国為替証拠金取引ストリーミング注文と同じ意味です。

FX 外国為替証拠金取引 とは? 意味 略
FXは「米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル」などの外貨を売買する外貨商品です。パソコン、スマホでいつでも何処でも取引でき、少ない元手で大きな利益を簡単に得る事が出来るのが最大の特徴です。
ストリーミング注文
ストリーミング注文とは、FXの取引画面に表示されている刻々と変わる為替レートを見ながら「為替レート」又は「注文ボタン」を押して売買する注文方法です。

成り行き注文の例

成行注文 成行買い 成行売り 成買い 成売り

  1. 現在、116円。
  2. 116円で買い注文。
  3. 116円で買い成立。

成り行き注文は、「今、表示されている株価で即、売買したい」「価格はいくらでもいいので、早く約定させたい」と言ったいう注文方法です。

成行注文とは、株取引などで値段を指定しない注文方法です。価格はいくらでも良いので早く約定させたい時や、ストップ高・ストップ安で即座に約定しない時などに使います。

株 成行注文 使い方

成行で買い注文を出す事を「成行買い(なりゆきがい)」、成行で売り注文を出す事を「成行売り(なりゆきうり)」と言います。
省略して「成買い(なりがい)、成売り(なりうり)」と呼ぶ場合も有ります。

成行注文の例

  1. ○○会社の株を1,000株、成り行き買い。
  2. ××会社の株を2,000株、成り行き売り。

といった使い方をします。

成行買い・成行売りは「とにかく早く株を買いたい、早く株を売りたい」といった時や、ストップ高 ストップ安スキャルピングなどで使います。

株 成り行き注文 注意点

株価 暴落 下落 急落 反落

株の成り行き注文は、売買高が少ない銘柄や、株価の値動きが激しい銘柄の場合、思わぬ価格で約定する場合が有ります。

自分が成買い、成売り注文を出すよりも誰かが一瞬早く大口注文を入れたり、逆に誰かが一瞬早く買い注文・売り注文を取り消したりする場合が有るからです。

成行き注文は、約定スピードは速いものの、想定外の株価(損する株価、得する株価)で約定する傾向が有ります。

(関連記事)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました