この記事は約 2 分で読めます。

ギガトレードリテラ

ギガトレードリテラ

FX 外国為替証拠金取引業者のリテラクレア証券 リテラFX365が、2010年11月29日よりくりっく365の次世代FX取引システム「ギガ・トレード・リテラ」の提供を開始しています。

くりっく365 比較 手数料 スプレッド ← 他社との手数料比較はこちら

新システム「ギガトレード・リテラ」は、卓越した技術力・開発力を誇る株式会社IIJ(インターネットイニシアティブ)が開発した、FX取引システム「IIJ Raptorサービス」を採用しています。

くりっく365は、一般的に取引ツールがショボいものが多いですが、リテラクレア証券 リテラFX365の「ギガトレードリテラ」は、店頭取引FXの高機能トレードツールに引けをとらないレベルまで機能性や操作性が充実しています。

ギガトレードリテラ 操作画面

↓クリックで拡大
ギガトレード・リテラ

これが「ギガトレードリテラ」操作画面です。
タブ方式を採用しているので、画面がスッキリして見やすく、操作性に優れています。

上の画像からも分かる通り、トレール注文といった高度な発注方法や、FIFO・日計りFIFOといった決済方法も指定出来ます。
くりっく365なので、レートの下に出来高が表示されるのがミソです。

また、画像の右上を見れば分かりますが、世界時計のほか、何故かCPU使用率・メモリ使用率・ネットワーク使用率といったメータまで付いています。
大量にツールを立ち上げたり、スペックの低いPCでFXトレードをする場合は役立ちそうです。

私は自作PCオタクなので、こういった機能は大好きですが(^_^)

ギガトレードリテラ 特徴

  1. 高速な約定処理能力
    FXトレーダーにとって気になるのが、約定処理の遅延によるスリッページですが、「ギガトレード・リテラ」は1秒程度の値洗いスピードにみられる高速な約定処理能力で、約定のスピード処理と取引操作性に特化しています。
  2. プロ向けディーリングツールに匹敵する発注機能と操作性
    チャート画面から素早く発注可能なので、スキャルピングやデイトレードに最適です。
  3. リッチクライアント・Web・モバイルから取引可能
    プロ向けディーリングツールに匹敵するリッチクライアント版、初心者でも操作がしやすいWEB(ブラウザ)版、さらにモバイル(携帯電話)でも取引出来るので、外出先からもトレードが可能です。来春にはスマートフォンのiPhoneFX専用アプリも提供予定です。

リテラFX365 キャンペーン

リテラFX365 くりっく365 手数料無料 キャンペーン

さらに現在、くりっく365の手数料が500枚まで無料になるリテラクレア証券 リテラFX365 キャンペーン」を実施しています。
500枚を超えても、一単位当たり片道50円の業界最安水準です。

新取引システム「ギガトレードリテラ」を試してみるチャンスです。

「リテラクレア証券 リテラFX365」の「口座開設費、口座管理料、口座維持費」などは一切無料です。

トップへ戻る