この記事は約 2 分で読めます。

マネックスFX スタンダード口座 プレミアム口座 スプレッド 違い 手数料 通貨ペア 一覧表

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のマネックスFXは、「スタンダード口座」「プレミアム口座」の何れも取引手数料・ロスカット手数料は無料です。

通貨ペア、スプレッドの違いは以下の通りです。

FX スプレッド 比較 ← マネックスFXと他社とのスプレッド比較はこちら

スタンダード口座 スプレッド

通貨ペア スプレッド
米国日本USD/JPY 2.0銭
ユーロ日本EUR/JPY 3.0銭
英国日本GBP/JPY 5.0銭
豪州日本AUD/JPY 4.0銭
NZ日本NZD/JPY 6.0銭
カナダ日本CAD/JPY 6.0銭
スイス日本CHF/JPY 6.0銭
シンガポール日本SGD/JPY 6.0銭
ユーロ米国EUR/USD 0.02セント
英国米国GBP/USD 0.05セント
豪州米国AUD/USD 0.04セント
南ア日本ZAR/JPY 5.0銭
香港日本HKD/JPY 3.0銭

プレミアム口座 スプレッド

通貨ペア スプレッド
米国日本USD/JPY 1.2銭
ユーロ日本EUR/JPY 2.2銭
英国日本GBP/JPY 4.0銭
豪州日本AUD/JPY 2.6銭
NZ日本NZD/JPY 4.0銭
カナダ日本CAD/JPY 5.0銭
スイス日本CHF/JPY 5.0銭
シンガポール日本SGD/JPY 5.8銭
ユーロ米国EUR/USD 0.014セント
英国米国GBP/USD 0.04セント
豪州米国AUD/USD 0.03セント
南ア日本ZAR/JPY 4.0銭
香港日本HKD/JPY 2.8銭
  • 上記一覧表に記載されているスプレッドは、通常時の標準的な数値で、固定されたものでは有りません。したがって相場状況により拡大する場合が有ります。
  • 取引単位は、スタンダード口座は1千取引通貨となります、ただし電話取引の場合、1万取引通貨以上1千通貨単位となります。プレミアム口座では新規注文について10万通貨以上1万通貨単位毎、決済注文については1万通貨以上1万通貨単位毎です。電話取引は、スタンダード口座のみ取扱い可能です。

なお、上記のスプレッド一覧表は情報が古くなっている可能性が有ります。
最新のスプレッドは、必ずマネックスFXの公式サイトにてご確認下さい。

マネックスFX スタンダード口座 プレミアム口座 違い

マネックスFX スタンダード口座は、「1000通貨単位・手数料無料」でFX取引が出来るので、これからFXを始める方や、FX取引を始めたばかりのFX初心者の方向けの口座です。

マネックスFX プレミアム口座は、1000通貨単位のFX取引は出来ませんが、スタンダード口座と違い、低スプレッドで取引が出来るので、コストを重視される方におすすめです。

ただし、プレミアム口座の取引単位は10万通貨以上1万通貨単位(決済は1万通貨単位)となっており、中級者~上級者向けのFX口座となっています。FX 売買単位 取引単位 1枚 1lot

マネックスFX「スタンダード口座・プレミアム口座」の「口座開設費、口座管理料、口座維持費」などは一切無料です。

トップへ戻る