OCO注文

OCO注文とは?FX初心者 FX入門 FX勉強
この記事は約2分で読めます。
女の子 顔アイコン
この記事は、画面を二本の指で広げれば拡大/縮小出来ます。

OCO注文とは?

OCO注文(オーシーオー注文)とは「One Cancel The Other Order」の略です。

指値と逆指値を同時に出す

OCO注文は、指値注文(さしねちゅうもん)と逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)の2つの注文を同時に出す事が出来ます。

指値注文 さしねちゅうもん
指値注文とは、株やFXなどにおける最も基本的な注文方法で、買い又は売りの際に希望値段を指定する注文方法です。
逆指値注文 ぎゃくさしねちゅうもん
逆指値注文とは「指定した値段以上になれば買う」又は「指定した値段以下になれば売る」注文方法です。主に損失を限定する目的で使われます。

そして、指値か逆指値のどちらか一方が約定すると、もう一方が取消される注文方法です。

OCO注文 使用例

OCO注文の使用例として、以下の様な注文を出したい場合に有効です。

OCO注文

  1. 為替レートや株価が115円の時に新規買い注文を出す。
  2. 115円の新規買い注文が約定する。
  3. 117円に上がったら、利益確定の指値売りを出して取引終了する(2円の利益)。
  4. 逆に114円に下がったら、損失限定のストップ売りを出して取引終了する(1円の損失)。
この場合、117円の指値売りが成立すれば、114円の損失限定のストップ売り注文は自動的にキャンセルとなります。

OCO注文 メリット

OCO注文は、以下の様な事が出来るのが利点です。

利益を伸ばし、大損を防ぐ

チャートが上か下か悩む女性

女性「今、株や為替を売らずに、もっと利益を伸ばしたい。しかし買値よりも下がって大損するのは避けたい。」

OCO注文は、利益確定と損切り注文が同時に出せるので、使いこなせば非常に便利な注文方法です。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました