オリンパス 監査法人 変更 あずさ監査法人 新日本監査法人

株式 ニュース
この記事は約3分で読めます。

オリンパス 監査法人

オリンパス

前回のオリンパス 大王製紙 監理銘柄 監理ポスト 整理ポスト 整理銘柄に続くオリンパスに関する記事です。

監査法人を突如変更

以前は「あずさ監査法人」

オリンパスは、2009年まで「あずさ監査法人」が監査を担当していました。

あずさ監査法人

しかし、あずさ監査法人はオリンパスに対し、投資損を穴埋めする為に買収額や投資助言会社に支払う手数料を水増ししていた事を指摘した為、2009年6月に契約を打ち切られました。

新日本監査法人に変更

そしてオリンパスは、新日本監査法人(新日本有限責任監査法人)に監査法人を変更しました。

新日本有限責任監査法人 新日本監査法人

ソースはこちら:会計監査人の異動に関するお知らせ

監査法人変更 理由

監査法人を変更した理由ですが、オリンパスは表向きは「任期満了の為」としています。

水増を指摘された事が理由

しかし実際は「水増を指摘された」事が変更の理由です。

あずさ監査法人は前身の会計事務所時代を含めると約40年もの間、オリンパスの監査を担当していましたが、それにも拘わらずオリンパスは監査法人を変更しています。

日本公認会計士協会が調査

新日本有限責任監査法人 新日本監査法人

現在、日本公認会計士協会がオリンパスの監査法人である新日本監査法人を調査しています。

新日本監査法人が監査法人の交代を不審に思わなかった事も問題ですし、ヘタすると不正経理に気づいていながら隠していた可能性も有ります。

業務停止・登録抹消も

調査で新日本監査法人に「嘘の記載を意図的に見過ごす」など重大な違反が見つかった場合には「業務停止」「公認会計士の登録の抹消」などの懲戒処分を受ける可能性も有ります。

その場合、オリンパスが上場廃止になる可能性も高まると思います。

監査法人変更について

変更する会社は要注意

注意

今回のオリンパス問題からも分かる様に、我々投資家としては、明確な理由も無く突然、監査法人を変更する会社の株を買う際には注意が必要だと思います。

今の所、日本公認会計士協会による調査の段階なので確証は有りませんが、「新日本監査法人」は、調査能力及び指摘皆無の監査法人として、「飛ばし」企業から重宝されている可能性も少なからず有ります。

あえて社名は挙げませんが、上場直後に特に理由も無いのに突如「新日本監査法人」に監査を変更した企業も過去に有ります。

古い四季報を1冊持っていれば、過去の監査法人が乗っているので便利そうです。

新日本監査法人の体質

以後は、今回のオリンパス事件とは全く関係無い話なので、興味の無い方は読み飛ばして下さい。

オリンパス 株価 予想 どうなる 社長という記事に「日本企業の経営陣や管理職は、小学生程度の難易度の日本語も理解出来ない人が多い」と書きました。

当ブログ管理人は、過去に新日本監査法人に面接に行った事が有ります。

理解力が無く話を聞かない

当ブログ管理人は、新橋の近くにある新日本監査法人の本社ビルで面接しました。

その際、対応した二人の面接官は、ごく簡単な説明(小学生でも理解可能な簡単な日本語)も理解出来ず、私が面接官の質問に答えても話を全く聞いていませんでした。

二人の面接官に話した内容と同じ説明を知人・親戚・家族に話すと、きちんと理解してもらました。

ですから私の説明がヘタと言うよりも、新日本監査法人の2人が理解力が無いと考えるのが自然です。

圧迫面接、パワハラ体質

それに加え、面接に訪れた人を高圧的な態度で小馬鹿にしたり酷い対応でした。

当ブログ管理人の経験では面接の場で、いい加減な対応をする会社は、ほぼ100%会社の体質自体もいい加減でした。

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    前に、25,6才くらいの人が大威張りできて、見事にミスを残して行ってくれた。ミスをしないために監査法人使ってるのに、あんなガキが来るとは・・・
    こおゆう事してるから起きるんだよな。

  2. ?さん、こんにちは。

    >前に、25,6才くらいの人が大威張りできて、見事にミスを残して行ってくれた。

    とんだ災難ですね(‘A`)
    私も何となく、雰囲気が想像できます。

    私が新日本監査法人(新日本有限責任監査法人)の面接官と話した時の感想は

    1.中小企業や中小企業出身者に対して態度が天狗
    2.論理的思考能力が著しく欠落している。
    3.一般常識に疎い。
    4.注意深さに欠ける
    5.仕事に対してヤル気が無い。

    といった印象でした(-_-;)

    ただし、これは面接官2人の事なので
    他の社員達は、こんな人では無いかも知れませんが・・・

  3. アバター 太郎 より:

    著者の余談を読んで、少し違和感を感じました。新日本監査法人の本社ビルは千代田区の日比谷にあり、あずさ監査法人の本社ビルは新宿区の板橋にあるため、著者の面接は新日本ではなく、あずさで受けたではないかと推測しています。もしそうであれば、著者が新日本に対して謝る責任があるのではないかと考えています。

  4. 太郎さん、こんにちは。

    >著者の面接は新日本ではなく、あずさで受けたではないかと推測しています。

    面接を受けたのは「新日本監査法人」で間違い有りません。

    手元の求人票に「新日本監査法人」と明記されていますし
    所在地や写真のビルも
    新日本監査法人のサイトに掲載されているものと同一です。

    さらに私は、面接した会社の社名や発言を記録に残しています。
    あずさや他の監査法人に面接に行った事も有りません。

    >新日本監査法人の本社ビルは千代田区の日比谷にあり

    こちらに関しては、私のタイプミスです。
    本文中の「新宿」は、正しくは「新橋」です。
    とり急ぎ、記事を修正致しました。

    >著者が新日本に対して謝る責任があるのではないかと考えています。

    こちらに関しては、面接で酷い圧迫面接をした方々に対して
    新日本が謝る責任があるのではないかと考えています。

    私以外に面接を受けられていた方にも
    同様の対応を行っていた様です。

    最初から採用する気が無かった事は明白ですが
    それなら呼び出して小馬鹿にするのでは無く
    書類選考の段階で落とせば済む事では無いでしょうか?

    今は不景気で買い手市場なので、採用側が強気になるのは分かります。
    しかし、最近は余りにも採用担当者の態度が横暴な企業が多いのが目に付きます(-_-;)

    新日本監査法人の事では有りませんが酷い企業になると
    人格を否定する様な暴言や、セクハラ紛いの事を
    学生や転職者に平気で言う企業も少なく有りません。

    そんな発言をすれば、ツイッター、ブログ、掲示板等で
    瞬時に世界中に広まるぐらい、今時小中学生でも知っています。

    中には、就職難をいいことに
    採用担当者が面接を受けに来た女性に対し
    性的暴行をする企業も有ります。
    誰でも知っている様な上場企業です。

    最も、そう言った会社は、やはりその程度の会社です。
    従って、就職先・サービス購入・投資対象等から除外しています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました