この記事は約 3 分で読めます。

投資顧問 投資アドバイザー 株 FX

投資顧問とは?

女性 投資顧問とは?

投資の助言・投資運用

投資顧問とは、投資について助言し対価を得たり、投資家に代わって投資資金を預かり運用する企業や個人を指します。
投資アドバイザーとも呼ばれています。

企業の厚生年金の運用担当者の方は、投資顧問会社に厚生年金の運用を頼んだりするケースも見られます。

個人投資家の中には、投資顧問業に必要な関東財務局へ登録を行い、個人で投資顧問を行っている方や、登録せずに投資顧問業を行い略式起訴された石田高聖 逮捕の様な方もいます。

石田高聖 略式起訴(読売新聞より) Kosei式で御馴染みのカリスマ・デイトレーダー 石田高聖(いしだ こうせい)氏が投資顧問業法(現...

投資顧問の情報

投資初心者の方は、投資顧問(とうしこもん)が出している有料メルマガ・無料メルマガ・仕手株情報などを参考にして

  1. 株式
  2. FX 外国為替証拠金取引
  3. CFD
  4. 日経先物取引(日経225先物取引、日経平均先物取引)
  5. 商品取引(商品先物取引)

などで取引し、儲けようと考えている方が中には居ます。

投資顧問(投資アドバイザー)のランキングサイトでは、会費や有料メルマガの収入で運営されている投資顧問会社が紹介されています。

当てにならない投資情報

暴落 下落 急落

しかし、著名な投資顧問業者はともかく、個人を相手に商売している怪しい株・FX・CFD・日経先物取引・商品先物取引の投資顧問の情報は、ほとんど当てにならないどころか、初心者が読むとかえって投資判断を狂わせます。

私は興味半分で、そういった投資顧問や「株で〇億円儲けた」「FXで〇億円儲けたキモノトレーダー」と言った方が発行するメルマガを幾つか見てみましたが、全く役に立ちませんでした。

キモノトレーダーとは? キモノトレーダー 意味 「キモノ・トレーダー」(着物トレーダー kimono trader)とは、日本の女性...

何れも後出しだったり、当たりだけ強調し、過去の外れ予想は全て無視して無かった事になったりしています。

情報提供する理由

詐欺師

個人相手の投資顧問(とうしこもん)が有料メルマガ・無料メルマガ等で株やFXの情報を流すのは、自分達の至福を肥やす為か、株なら値を吊り上げる為です。

もし利益が出るのが分かっている銘柄があれば暴騰し始める寸前まで教えませんし、情報を開示して株価が上がり始めたら逆に売りに出ます。 素人は撒き餌に利用されるのみです。

そのそも、投資顧問・投資アドバイザーの言う通りに売買して儲かるなら、彼ら自身がとっくに株やFXで大儲けしています。

個人を相手した投資顧問で会費を集めたり、有料メルマガを発行して稼ぐ小銭稼ぎなんてしない筈です。

投資顧問で資産が消失

投資顧問・投資アドバイザーに資産運用を任せた結果、資産が無くなる場合も有ります。

AIJ投資顧問

AIJ投資顧問 ロゴマーク

金融庁は2012年2月24日、企業年金などの運用を受託している投資顧問会社「AIJ投資顧問」(東京都中央区、浅川和彦社長)が、高利回りで収益を上げていると虚偽の情報を伝えていたとして、金融商品取引法違反の疑いで1カ月の業務停止命令を出しました。

金融庁によると「AIJ投資顧問は運用開始以来、最大で240%の高利回りを確保している」と顧客に説明していました。

破産

しかし実際は、AIJ投資顧問に預託された約2000億円の資産の大部分は消失していました。

被害を受けた会社の多くは中小企業ですが、中には「安川電機アドバンテスト」といった著名な一部上場企業も含まれていました。

アライド合同会社

2009年7月には、大阪市中央区の投資会社「アライド合同会社」が無登録で外国為替証拠金取引(FX取引)運用ファンドの出資金を集め、顧客の資金を持ち逃げしたアライド 杉本淑枝 逮捕 FX詐欺事件が発生しています。

FX 外国為替証拠金取引をネタにしたFX詐欺事件ですが、「FX業者の不祥事」と勘違いしている方がいる様なので掲載します。 以下、読売新聞20...

投資顧問に頼らず自分で判断

新聞

投資顧問の意見を鵜呑みにするだけでは株やFXで儲ける事は出来ません。投資顧問の意見に振り回されずに、参考程度にしましょう。

株取引なら、自分で上場企業のPER・PBRを調べ、業績・資本比率・有利子負債・今後の見通しなどを独自に調べる努力が必要です。

また、株・FX・CFD・日経225先物取引・商品先物取引のいずれも共通で、下記に挙げた情報を見る方が遙かに有意義です。

株 FX CFD 情報源

  1. 株やFXなどの取引ツールで見る事の出来るリアルタイムのニュース
  2. 証券会社・FX業者のWEBサイトの情報
  3. ネット証券会社、FX会社の出しているメルマガ
  4. モーニングサテライトなどのテレビニュースや経済番組
  5. 新聞、経済誌

どうせ時間をかけて読むなら胡散臭い「株やFXの必勝法」や「仕手株情報」よりも、こういった信頼性の高い情報の取得に時間をかけた方がいいです。

(投資顧問 関連リンク)

トップへ戻る