この記事は約 3 分で読めます。

FX 為替取引 正月 元日 2018年 平成30年 来年 年明け 年始 新年 売買 開始日 始まり 何日から いつから 1月1日 営業時間 取引時間 開始時間 何時から?

FX 年末年始 何日から何日まで?

2017年(平成29年)のFX取引は12月30日(土)午前6時30分~午前7時頃までです。
年明けの2018年(平成30年)は1月2日(火)午前7時からFX取引が出来ます。

FXとは? 意味 FXとは「Foreign Exchange」の略で、日本語の場合「外国為替証拠金取引」と言う意味になります。 ...

年末年始のFX取引について

FX 外国為替証拠金取引の舞台となる為替市場は、株式市場と違って大納会大発会が有りません。

大納会とは? いつ? 何日? 何時まで? 大納会(だいのうかい)とは、日本の証券取引所の年末の取引最終日を指します。 大納会 今年は...
大発会とは? いつ? 何日? 何時まで? 大発会(だいはっかい)とは、日本の証券取引所の年始の取引開始日を指します。 大発会 年明け...

賀正 猫

従って、年末の12月31日の大晦日が平日(土日以外)なら、終日FX取引可能です。

元日の1月1日は平日・休日問わず為替市場が休みなので、全てのFX業者が休みになります(正確には、1月1日午前6時30分~午前7時頃のロールオーバーまではFX取引出来ますが、以降は正月休業となります。)

1月2日以降は為替市場が開くので、午前7時からFX取引が可能になります。

ただし、1月1日が日曜日の場合は、1月2日が元日の振替休日になる為、年明けのFX取引開始日が1月3日にずれ込みます。


SBI FXトレード 年末年始 営業時間

例えば、最狭クラスの米ドル円 スプレッドかつ、SBI FXトレード 最低取引単位 1通貨単位SBI FXトレードの場合、年末年始の為替取引時間は以下の様になっています。

以下、SBI FXトレードのサイトからの引用です。

SBI FXトレード  年末年始 カレンダー スケジュール

×:コールセンターの対応時間外です。
取引時間:【冬時間】日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM6:30

引用ここまで。
引用元はこちら

SBI FXトレード 口座開設費 口座維持費は、SBI FXトレード 個人口座SBI FXトレード 法人口座のいずれも無料です。

年末年始は、各FX業者のサイトで確認

年末年始(クリスマス含む)のFX取引終了日時・取引開始日時は各FX業者によって異なるので、詳細は現在お使いのFX業者のトップページや、FX業者からのメールで年末年始のスケジュールを確認して下さい

「FX 正月 元日 新年 売買 開始日 何時から」といったキーワードで検索すると、他社のFX売買時間がヒットしたり、去年の正月の取引開始時間などの古い記事がヒットする事が多いです。

FX 正月
検索

個人ブログで「FX主要各社 クリスマス・年末年始 正月 取引時間一覧」といった感じで年末・年始の取引可能時間を一覧表にしているブログも有りますが、一覧にする際に誤植する可能性が有ります。

また、取引時間以外にも「ログイン可能な時間、入出金、コールセンターの営業時間」が通常と異なったり、コールセンターが年末休業となる場合が有ります。

従って、使用しているFX業者の公式サイトや、FX業者から届いたメールで年末年始のFX取引終了時間・取引スタート時間などを確認した方が確実です。

年末年始 お正月 FX取引 注意点

男性 為替 円高 ドル安 ユーロ安 ドル暴落 ユーロ暴落 下落

年末年始の期間は、海外トレーダーが休暇に入る事から、為替取引の参加者が非常に少なくなるので、為替市場の流動性が大幅に低下します。

その為、ほとんど為替相場が動かなかったり、逆に突然、為替が大きく変動するなど、普段に比べて為替相場が不安定な状況になる事が有ります。

FX会社によってはスプレッドが広がったり、FX 約定能力が高い業者でも約定しにくかったりする事が有るので、年末年始のFX取引は注意が必要です。

FX スプレッドとは? 意味 スプレッド(Spread)とは、英語で「広がり、値幅、差額」という意味です。金融では一般的に、各国の...
FX 約定能力 比較 まとめ 店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者には、指定した為替レートできちんと約定する「約定能力(や...

レバレッジ規制ついて

なお、FX レバレッジ規制についてですが、年明け早々にレバレッジ規制が適用される事は有りません。

FX 新レバレッジ規制 2017年(平成29年)9月27日の日本経済新聞電子版に「金融庁はFXの証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検...

(関連記事)

トップへ戻る