ドイツ政府 空売り規制 株式・国債CDS クレジット・デフォルト・スワップ

ユーロ 欧州 ニュース
この記事は約2分で読めます。

ドイツ・ショイブレ独財務相が、ドイツの主な金融機関10銀の株式とユーロ圏国債のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)を対象に空売り禁止を発表したことから、NYダウが前日比114ドル88セント下落しました。

リスク回避の流れからユーロ売りが止まず、ユーロドル、ユーロ円、その他の為替も大きく下落し、円全面高の展開になっています。

現在、米ドル円が最大91.10円まで下落し、ユーロ円は110.82円、ユーロドルは1.2141、豪ドル円は76.48円まで下落しています。

クイックチャート・トレード ユーロ円 チャート

チャート画像は約定能力に定評のあるFX 外国為替証拠金取引業者のセントラル短資FXのクイックチャート・トレードのものです。FX 約定能力 比較

ちなみに為替レートのリアルタイムはサイバーエージェントFX「外貨ex」外為オンラインのサイトでも見れます(リンク先の少し下に為替レートの一覧があります)

サイバーエージェントFX キャンペーン 外為オンライン キャンペーン

外為どっとコム 速報メールサービス ドイツ政府 空売り規制 情報

なお、今回のドイツ政府による株式、CDS空売り規制に関しては、外為どっとコム 速報メールサービスでは2010年5月19日 AM3:25時点で配信されています。

【News】独、ユーロ圏国債・CDSの空売り規制へ

詳細は明らかにされていないが、ドイツ政府は、国債、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の空売りに関する規制を導入すると一部メディアが報じた。ドイツの主な金融機関10銀の株式とユーロ圏国債のCDSを対象に空売りを禁止すると見られている。

これを受けて、欧州金融市場から資金が流出するとの見方からユーロ売りが優勢となっている。ユーロ・ドルは一時1.2250ドル台、ユーロ・円は112.90円台へ軟化した。

速報メールが配信されたのが日本時間深夜なので、配信直後に目を通すのはなかなか厳しいとは思いますが、、FX 外国為替証拠金取引をされている方は今日の場合、起きてからメールを見てロングポジションを手仕舞ったとしても、損失をある程度回避出来たと思います。
FX ロング ショート

個人が国債CDSを売買する事は出来る?

結論から言うと、個人では国債CDSの購入は出来ません

国債CDSは取引金額が高額なため、通常は機関投資家やヘッジファンドが好んで買う金融商品となっており、個人で証券会社・FX業者などを通して買う事は出来ません。

詳しくはこちら:国債CDS クレジット・デフォルト・スワップ 購入 売買 取引 方法 業者 証券会社

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました