イタリア国債 3段階格下げ ムーディーズ 格付け 引き下げ 理由 原因 為替 影響

ユーロ 欧州 ニュース
この記事は約2分で読めます。
女の子 顔アイコン
この記事は、画面を二本の指で広げれば拡大/縮小出来ます。

前回の米国債 アメリカ国債 スタンダード・アンド・プアーズ S&P 格付け 引き下げに続く、久々の国債格下げニュースです。

ムーディーズ・インベスターズ・サービス moodys

2011年10月4日、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、イタリアの長期国債格付けを「Aa2」から3段階引き下げ、上から6番目の「A2」にしたと発表しました。

ムーディーズは、イタリア国債の格付け見通しをネガティブ(弱含み)に据え置いており、今後一段の格下げの可能性が有る事を示唆しています。

イタリア国債格下げでも、ユーロ円相場への影響は限定的

イタリア国債 ムーディーズ 格下げ 格付け 引き下げ ユーロ円 為替チャート

上のチャート画像は店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のフォーランドフォレックス フォーランドオンラインDRV分析チャート
で表示したユーロ円30分足チャートです。

ムーディーズは2011年9月17日に、イタリア国債を1カ月以内に格下げ方向で見直すと表明していたので、市場では今回の格下げはさほど意外感は無かった様です。

ただ、ムーディーズは、イタリア国債の格付けを「不透明感が長引けば、大幅に低い水準にする可能性もある」としているほか、「最上級のAaaより低い格付けの他の欧州諸国も、格下げとなる可能性がある」としているので、株やFXなどでロングポジションを持っている方は要注意です。FX ロング ショート

ムーディーズが、イタリア国債を引き下げた理由は何故?

ムーディーズが、イタリア国債の格付けを何故引き下げかの理由として

イタリア長期国債 格付け引き下げ 理由

  1. 巨額の政府債務を抱えているイタリアは、欧州諸国の財政危機・金融危機で長期資金の調達が難しくなっている。
  2. イタリアは慢性的な低成長で、経済成長の下振れリスクが増大している。
  3. イタリアの政治、経済の先行き不透明感の増大で、政府の財政健全化目標の達成が困難になっている。

といった事を、格付け引き下げの理由として挙げています。

個人的にはイタリアの首相が、いい加減な「ベルルスコーニ首相」のままでは、いつまで経っても事態は改善しない様な気がします(‘A`)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました