FX ロング 買い

FX ロング 買いFX 初心者 入門 勉強
この記事は約2分で読めます。
女の子 顔アイコン
この記事は、画面を二本の指で広げれば拡大/縮小出来ます。

FX ロング ショート 買い 売りとは?

FXは売り注文からも取引を始められるので、外貨の下落時でも利益が得られます。

外貨預金は買い(ロング)のみ

外貨預金は基本的に「円安・ドル高」を予想して、ドルが安いときに始めて値上がりを狙う「円売りドル買い(ロング)」しか出来ません。

FX ロング ドル買い 円売り ドル円ロング

外貨預金は円の価値が下がっていく「円安」の場合は良いのですが、外貨の価値が下がっていく「円高」の時は損失が出ます。

FXは円安・円高どちらも利益が狙えます

その点、FX 外国為替証拠金取引は外貨の価値が下がっていく「円高」の場合でも、売りから始める「円買いドル売り(ショート)」で利益を出せます。

FX ショート ドル売り 円買い ドル円ショート

FXでは、買いの事を「ロング」と言い、売りの事を「ショート」と言います。

FXでは、買いからでも売りからでも取引が出来るので、外貨預金よりも収益チャンスが大きい特長が有ります。

FX ドル売り(ショート) やり方

FXで「円買いドル売り(ショート)」は、最も基本的な「円売りドル買い(ロング)」と同じ注文方法で出来ます。特別な操作方法は必要有りません。

通常通りの注文方法でOK

ストリーミング注文

例えばストリーミング注文(成行注文)なら、「ドル買い円売り(ロング)」の場合は「買いレート」、「ドル売り円買い(ショート)」の場合は「売りレート」を押すだけで簡単に注文出来ます。

ストリーミング注文
ストリーミング注文とは、FXの取引画面に表示されている刻々と変わる為替レートを見ながら「為替レート」又は「注文ボタン」を押して売買する注文方法です。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました