この記事は約 2 分で読めます。

FX 口座開設 初心者 増加

以下、日刊ゲンダイ2008年11月10日より抜粋。

世界金融危機を背景に「最強の通貨」とされる円で割安な通貨を買って為替差益を狙う外貨預金感覚で参入する個人投資家が目立ち、FX各社の新規口座数は急増中

昨夏の急激な相場変動で損失を被った反省から、最近は1回の取引額を小さくしてリスクを抑え、短期売買で益を積み上げようとする傾向が強い。

最大手の「外為どっとコム」では10月の取引高が前月の3倍に達した。
NTTスマートトレード」は今月17日から最小取引単位を10分の1の1000通貨単位(ドルなら1000ドル)に引き下げる。
顧客の10万通貨単位未満の取引高は、7~9月の29.4%から10月は44.2%と増加した。
セントラル短資オンライントレード」では、レバレッジ4~6倍を中心に取引が急増中だ。

引用ここまで。

先日、株取引を始める個人投資家の増加でネット証券 口座開設数 急増というニュースを紹介しましたが、やはり、初心者のFX 外国為替証拠金取引の新規口座開設も急激に伸びていた様です。

去年あたりから外貨定期預金をやっていた方の多くが、自由に決済出来ず、手数料も高い事から大きな含み損を抱えているのに対し、外貨預金よりもコスト面で圧倒的に有利で小回りの効くFXをやっている方は、最近のボックス相場の中、比較的低いレバレッジで1回の取引額を小さくしてリスクを抑え、短期売買で賢く利益を積み上げている様です。

特に、NTTスマートトレードが17日から開始する千通貨単位の取引は、米ドルなら約10万円程度のポジションなので、10万円ほどお金があれば実効レバレッジ1倍にする事ができ、ロスカットの心配も無く、初心者でも超低リスクで外貨預金感覚でFX取引をする事が可能です。

なお、外為どっとコム「NEXT総合口座」は口座開設で書籍「私のFXバイブル(定価1,680円)」と現金五千円が、NTTスマートトレードは口座開設で書籍「FXで月100万円儲ける私の方法【実践編】」(定価1,500円)が、セントラル短資オンライントレードは口座開設で書籍「かんたんFX投資実戦マニュアル(定価1,000円)」さらに口座開設+1取引で最大6千円もらえるお得なキャンペーンを期間限定で実施しています。

トップへ戻る