この記事は約 2 分で読めます。

FXCMジャパン 1000通貨単位 手数料無料 1枚 1lot 最低取引単位 最低売買単位

FX 外国為替証拠金取引業者のFXCMジャパンが2010年5月31日(月)よりFXの最小取引単位(最小売買単位)を1,000通貨単位に引き下げます。FX 売買単位 取引単位 1枚 1lot

FX 比較←最小通貨単位が1000通貨単位のFX業者比較はこちら

1,000通貨単位の場合でも、スプレッドなどの条件は同じまま手数料無料(手数料0円)で取引出来ます。
以下、FXCMジャパンのサイトからの引用です。

2010/05/24 待望の小口取引サービス! トレーディングステーションの取扱通貨ペア・スプレッド・手数料無料はそのままに1,000通貨単位での取引を開始

オンライン外国為替証拠金取引サービスを提供する株式会FXCMジャパン(代表取締役社長 山内英貴、東京都千代田区 以下、FXCMジャパン)は、5月31日(月)より、「トレーディングステーション」において取引単位を1万通貨単位から1,000通貨単位に引き下げて、サービスの提供をいたします。

一般に、日本のFXサービスでは、取引単位を1,000通貨単位とすると、手数料やスプレッドが、通常(取引単位:1万通貨単位)のサービスに比べ、投資家にとって不利な設定となることが多い傾向にあります。

しかし、FXCMジャパンでは、日本の投資環境を改善すべく、取引単位を1,000通貨単位に引き下げても、手数料は無料のままとし、スプレッドや取扱通貨ペア(米ドル/日本円、ユーロ/米ドル、ユーロ/日本円等26通貨ペア)も、これまでと同じ取引条件を維持します
これにより、FX初心者の方からFX経験者の方まで、より少額の資金からでもFX取引をご利用いただくことが可能となります。

新「トレーディングステーション」の特徴

1000通貨単位でのお取引
●取引単位:1000通貨単位の整数倍
●取引手数料:無料
●取扱通貨ペア:26通貨ペア(これまでのトレーディングステーションと同様)
●スプレッド:これまでのトレーディングステーションと同様
●維持証拠金:500円から*1
*1 トレーディングステーションは、2,000円の維持証拠金で1,000通貨単位のお取引、
プラスコースは500円の維持証拠金で1,000通貨単位のお取引が可能となります。

サービス開始日
2010年5月31日(月)
※すでにトレーディングステーションの口座をお持ちのお客様は、新たにお申込みする必要はございません。
5月31日(月)より、1,000通貨単位からのお取引が可能となります。

引用ここまで。

最低通貨単位が千通貨なら、リスクが非常に少ないFX取引が可能です

FX業者の多くは最低取引単位が1枚=1万通貨単位ですが、千通貨単位で売買可能なFXCMジャパンなら、FX取引のリスクを1/10に抑えることが出来るので、初心者でも安心してレバレッジの低い安全なFX取引をする事が出来ます。

FXCMジャパンの「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。

(FXCMジャパン 関連記事)

(FX 1000通貨単位以下 記事一覧)

トップへ戻る