この記事は約 2 分で読めます。

配当タダ取り 配当金タダ取り 配当取り 両建て 配当狙い両建て 配当落調整金

配当タダ取りとは?

株式において「配当タダ取り」と言う言葉には、2つ意味が有ります。

権利落ち日の株価がプラスになった

女性 プラス 上昇 矢印

配当金 権利落ち日は、理論上は株価は配当分下がります。
配当分下がるので、高配当株は特に株価の下落が大きくなります。

しかし、権利付き最終日の翌日の朝に、NYダウが大幅上昇したり、何か良い株式 ニュースが出たり、たまたま運が良かった場合などは、配当分の下落が相殺されて株価がマイナスにならない場合が有ります。

この場合、配当がタダで貰える事になります

株主優待や配当金を貰ったり、株式分割などの権利を得る場合、実際にいつまでに株を買っておけば良いか、権利確定後いつ売ればいいかを、カレンダ...

配当の権利付き最終日に両建てする

男性 マイナス 下落 矢印

もう一つは、株取引において配当金 権利付き最終日両建てして、ノーリスクで配当金のタダ取りをするという考え方です。

この方法で本当に「配当金タダ取り」が出来るかどうかですが、株主優待のタダ取りは出来るものの、配当金タダ取りは出来ません

配当落ち調整金で配当が相殺

配当の権利付き最終日を跨いで信用売りをすると、配当の金額に相当する「配当落調整金」を支払うことになります。

つまり「現物買い+信用売り」をした場合、貰える配当が配当落ち調整金に相殺されるので、配当狙いの両建ては無意味です。

手数料や逆日歩の損失

従って株主優待が無い銘柄の場合、手数料無料の株 証券会社 キャンペーンを利用していなければ売買手数料の分だけ損をします。

GMOクリック証券が、株の取引手数料が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しています。 GMOクリック証券 FXネオ ← 店頭FX 相...

さらにヘタすると、追加で逆日歩 ぎゃくひぶを喰らう可能性も有ります。

逆日歩 意味 逆日歩(ぎゃくひぶ)とは、株の信用取引(制度信用取引)で売り手が買い手に対して支払う手数料を指します。 逆日歩は、貸株...

株主優待のタダ取りは可能

逆に言えば「現物買い+信用売り」をすれば、株主優待のタダ取りは可能です。

両建とは? 両建て(りょうだて・りょうたて)とは、株の場合は同じ銘柄、FX 外国為替証拠金取引の場合は同一通貨ペアのFX ロング ショート...
トップへ戻る