この記事は約 1 分で読めます。

マネックスFX ロスカット手数料

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のマネックスFXは、「スタンダード口座」「プレミアム口座」の何れもロスカット手数料は徴収されません。

FX 比較 ← FX業者各社のロスカット手数料の比較はこちらです。

ネット証券系FXのGMOクリック証券 FXネオの場合は、ロスカット手数料を徴収されるので、同じくネット証券系FXのマネックスFXでも「ロスカット手数料を徴収されるのでは?」と思う方も居るかも知れませんが、マネックスFXはロスカット手数料を請求される事は有りません。

ロスカット手数料とは?

ロスカット手数料とは、店頭FX業者のGMOクリック証券 FXネオなどで強制ロスカット(自動ロスカット)になった場合に支払う手数料を指します。

ほとんどのFX業者では強制ロスカットで手数料を取られませんが、「GMOクリック証券 FXネオ」の場合は、強制ロスカット(自動ロスカット)で1万通貨あたり500円(南アフリカランドは10万通あたり500円)のロスカット手数料を取られます。

トップへ戻る