SBI FXトレード 1000通貨単位 100通貨単位 10通貨単位 1通貨単位 手数料無料 注文方法 取引単位変更

SBI FXトレード 最低取引単位 1通貨 FX 1000通貨 取引単位
この記事は約3分で読めます。

SBI FXトレード 1000通貨単位

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のSBIFXトレードは、1000通貨単位でFX取引が可能です。

1通貨単位からFX取引可能

SBIFXトレードFX 売買単位 取引単位が1通貨単位です。

SBI FXトレード 1通貨単位 最低資金 最低取引単位 最低売買単位 発注単位 注文単位 購入単位
SBI FXトレードは「1通貨単位、手数料無料、資金4...

従って、1通貨単位のFX取引はもちろん、10通貨単位、100通貨単位、1000通貨単位の購入単位でもFX取引が出来ます

 SBIFXトレード公式サイト

SBI FXトレード 公式サイト内容

以下、SBIFXトレードのサイトからの引用です。

SBI FXトレードは、1ドルからのお取引が可能!

SBI FXトレード 最低取引単位 1通貨

FXでは珍しい1通貨単位からのお取引が可能。もちろん1,000通貨、1万通貨でもOK

一般的な外国為替証拠金取引の多くは、インターバンク(銀行間)で行われている100万ドル単位の為替取引を1万ドル、1千ドル単位に小口化したパターンです。

一方、SBI FXトレードの提供する外国為替証拠金取引は、さらに小口化し、 米ドル/円なら1米ドル、ユーロ/円なら1ユーロといった具合に取引参加者の分け隔てなく最小取引単位で同じ条件で取引する事が出来ます。

引用ここまで。

1通貨~1000通貨でも 手数料無料

FX 手数料無料 手数料ゼロ円 手数料0円 手数料無し

SBIFXトレードの1通貨~1000通貨単位の取引手数料は、1万通貨単位の取引の場合と同じで取引手数料無料です。

スプレッド ← 取引手数料無料の意味が分からない人はこちら。

SBI FXTRADEなら、少額FX取引が低コストで可能です。

スプレッドは千通貨の方が狭い

SBIFXトレードは購入単位が1通貨~1000通貨の場合、スプレッドは1万通貨よりも狭くなります。

SBI FXトレード スプレッド 手数料 通貨ペア
FX業者「SBIFXトレード」の「スプレッド、取引手数料、ロスカット手数料」を解説します。スプレッドは1000通貨までの取引が最も狭く、1000通貨を超える取引はスプレッドが拡大します。

 SBIFXトレード公式サイト

SBI FXトレード 取引単位 変更方法

初期値は1万通貨

SBIFXトレード(SBI FXTRADE)の売買単位の初期値は1万通貨となっています。

SBI FXトレード 取引単位 10000通貨

1000通貨単位~1通貨単位の注文方法ですが、1万通貨未満の単位でFX取引するには、まず万単位のテキストボックスの「1」という数字を消すか、数字を「0」にして売買単位変更する必要が有ります。

万単位のテキストボックスを0に変更

SBI FXトレード 通貨単位 取引単位 売買単位 発注単位 購入単位 注文単位 設定 変更

赤枠内の▼(下向きの黒三角)をクリックして「1」を「0」にします。もしくはキーボードの[Delete]や[BackSpace]で「1」を削除します。これで1万通貨のケタが0になります。

1単位のテキストボックスを設定

SBI FXトレード 1000通貨単位

右側のテキストボックスに「1000」と入力します。これで1000通貨単位に取引単位変更が完了です。
同様に100通貨単位、10通貨単位、1通貨単位の注文単位の設定も可能です。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました