ヒロセ通商 カレンダー FX専用マリンカレンダー FXカレンダー

FX キャンペーン 受取
この記事は約4分で読めます。
FX キャンペーン 一覧 ← 実施中のFXキャンペーン一覧
株 投資信託 キャンペーン ← 実施中の株式キャンペーン一覧

注)以下のキャンペーンは終了しています。

ヒロセ通商 FXカレンダー プレゼント

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のヒロセ通商(ひろせつうしょう)が、毎年恒例の「FX専用マリンカレンダー」無料プレゼントキャンペーンを実施しています。

FX キャンペーン ← カレンダーよりも現金が欲しい方はこちら

ヒロセ通商 カレンダー FX専用マリンカレンダー キャンペーン

キャンペーン商品FX専用マリンカレンダー
キャンペーン内容キャンペーン期間内に片道5万通貨以上お取引された方に、FX専用マリンカレンダーをプレゼント!
キャンペーン期間 12月1日AM 9:00~翌年1月3日AM 8:59まで
対象システム・Hirose-FX
・Hirose-FX2
・Hirose-FX2ミニ
・Hirose Trader
・LION FX

カレンダーのプレゼント条件は毎年異なるので、最新の条件については、毎年11月頃にヒロセ通商のサイトに掲載されるので確認下さい。

カレンダー プレゼント条件

「FX専用マリンカレンダー」は、片道5万通貨以上取引し、キャンペーン申込フォームからエントリーすれば無料で貰えます。(条件は毎年異なります)

「片道取引」とは、新規注文のことで決済注文は含みません。

FX 最低取引単位 最低売買単位 1万通貨単位 10000通貨単位 1000通貨単位 千通貨単位 1通貨 いくら 意味
多くのFX業者は「1万通貨又は1,000通貨」が最低売買単位になっています。最低売買単位が1万通貨の場合は「1万通貨、2万通貨・・・」と言った様に、1万単位で取引します。

なお、この「FX専用マリンカレンダー」は、新規口座開設者だけでは無く、すでにヒロセ通商の口座を持っている方でも貰えます。

ヒロセ通商 FXカレンダー 入手

先日、自宅にヒロセ通商から「FX専用マリンカレンダー」が届きました。

ヒロセ通商 カレンダー FX専用マリンカレンダー

FX専用を謳っているカレンダーですが、スキューバーダイビングをされているダイバーの方にも、オススメのカレンダーです。

1月はダイバーに人気のジンベイザメです。
ジンベイザメは全長10メートルをゆうに超える巨大なサメですが、人間に危害を加える事は無く、主食はプランクトンという大人しいサメです。

最近は不景気で、カレンダーの配布を渋っている会社が多いので、来年のカレンダーが不足しているという方は、ヒロセ通商でFX取引してカレンダーをゲットされると良いと思います。

この「FX専用マリンカレンダー」は、全てのFXトレーダーに非常にオススメのカレンダーです(^_^)

ヒロセ通商 FX専用マリンカレンダー 特徴

ヒロセ通商の「FX専用マリンカレンダー」には

  1. 経済指標の発表予定日
  2. 各国の祝祭日
  3. 各通貨ペアの2004年からのチャート
  4. 銀行メンテナンス日
  5. 月の満ち欠け、六曜での吉凶・運勢
  6. 先月と来月のカレンダー

などが掲載されています。

経済指標(重要指標)発表予定

「FX専用マリンカレンダー」は日付の下に、その日に発表される経済指標 重要指標が書かれています。

ヒロセ通商 カレンダー FX専用マリンカレンダー 経済指標 重要指標 発表予定

経済指標の文字のサイズが新聞の活字以下と小さいので、目線の位置にカレンダーを配置すると見やすいです。
私の場合、S字型フックを取り付けたヒモを天井からぶら下げて、高さ調整しています。

これで経済指標の発表時間と重要度が書かれていれば、最強に便利かつワンダフルなFXカレンダーと化すのですが、スペースが狭すぎるので流石に無理の様です(^_^;)

なお、経済指標の発表時間と重要度は、各FX業者のサイトでもチェック出来ます。

経済指標 重要指標 カレンダー スケジュール 重要度ランキング 一覧表
経済指標 重要指標の発表予定の日時は、FX 外国為替証拠金取引業者のサイトやFXの情報ツールで確認できますが、大抵の場合、指標の重要度については記載されていません。経済指標(重要指標)の重要度が分かるサイトその点、GMOクリック証...

六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種)の下には、祝日の国名が朱記で記載されます。上の写真の例では、6日の友引の下にSE(スウェーデン)の国別コードが記載されています。ちなみにアメリカならUSです。

各通貨ペアの2004年からのチャート

ヒロセ通商 カレンダー FX専用マリンカレンダー ドル円チャート

1月は、カレンダーの右下に2004年8月からのドル円チャートが出ています。
こうして紙媒体で見ると、2007年から右肩下がりで米ドル アメリカドル USDが下落しているのが改めて良く分かります(´・ω・`)

ちなみに2月は、2004年8月からの豪ドル/円のチャートで、一番豪ドルが下落した時は、リーマンショック直後の2008年10月頃で、その時は1豪ドル=54円ぐらいだったのが確認出来ます。
豪ドル オーストラリアドル オージードル AUD
豪ドル円 オーストラリアドル円 AUDJPY スプレッド 比較

FX専用マリンカレンダーの注意点として、このカレンダーは各週の先頭が月曜から始まっている海外仕様のカレンダーとなっており、日曜から始まる日本仕様のカレンダーとは日付の配置が若干異なるので注意が必要です。

(ヒロセ通商 関連記事)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました
//タイトルとURLをコピーする(footer-insert.php、style.css、ウィジェット)