スキャルパー

男性 パソコン PC 操作 FX 為替 株式 投資 経済 用語
この記事は約1分で読めます。

スキャルパーとは?

男性 パソコン PC 操作

スキャルパーとは、1ティック(最小の値動きの単位)~数ティック程の僅かな利幅を狙って、株やFX 外国為替証拠金取引などで短時間で売買を繰り返すスキャルピングと言う取引手法で取引をするトレーダーを指します。

FX 外国為替証拠金取引 とは? 意味 略
FXは「米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル」などの外貨を売買する外貨商品です。パソコン、スマホでいつでも何処でも取引でき、少ない元手で大きな利益を簡単に得る事が出来るのが最大の特徴です。

スカルプが語源

スキャルピング(scalping)は、敵の頭の皮を剥ぐと言う意味の「スカルプ(scalp)」という単語が元になっていて、「スカルピング」と呼ばれたり、「スキャ」「スキャル」と省略して呼ばれる事も有ります。

スキャルパー 専業

スキャルパーの中にはレバレッジをかけ、そのレバレッジによる利益で生計を立てている専業スキャルパーもいます。

FX レバレッジ レバレッジなし 1倍 最大レバレッジ 25倍 実効レバレッジ リスク 損失
FXでは、レバレッジ25倍により4万円の資金で1万ドル(約100万円)の外貨取引が出来ます。レバレッジ1倍で安全に取引する事も可能です。

スキャルピング(スキャルパー)についての詳細はスキャルピングを参照。

スキャルピング 株 FX 手法 コツ テクニック
スキャルピングとは、1ティック(最小の値動きの単位)~数ティック程の僅かな利幅を狙って、株やFXなどで短時間(数秒~数分程度)で売買を繰り返す取引手法を指します。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました