スリップページ

男性 雪 転ぶ 転倒FX 約定能力
この記事は約2分で読めます。
女の子 顔アイコン
この記事は、画面を二本の指で広げれば拡大/縮小出来ます。

FX スリップページ 意味

スリップページ(Slip Page)とは、FX 外国為替証拠金取引で注文が約定する際に、指定した為替レートの値段と実際の約定価格がズレることを指します。

FX スリッページ スリップ 滑り レート滑り

FX 外国為替証拠金取引 とは? 意味 略
FXは「米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル」などの外貨を売買する外貨商品です。パソコン、スマホでいつでも何処でも取引でき、少ない元手で大きな利益を簡単に得る事が出来るのが最大の特徴です。

一般的には「スリップページ」では無く、スリッページと呼ばれる事が多いです。

FX スリッページ スリップ 滑り レート滑り
スリッページとは? 意味 説明 解説 スリッページとは、FX 外国為替証拠金取引で注文が約定する際に、指定した為替レートの値段と実際の約定価格がズレることを指します。「スリップページ、スリップ、滑り(レート滑り)」とも呼ばれます。 ...

スリップページが起きる時間帯

経済指標発表時

スリップページは、米国雇用統計といった重要な経済指標 重要指標の発表直前/直後などで為替レートの値動きが荒い時に、特に発生しやすい傾向が有ります。

経済指標 重要指標
経済指標とは、世界各国の「経済状況を構成する要因」を数値化したもので、主な指標に「政策金利、国内総生産、消費者物価指数、雇用統計、失業率、貿易収支、機械受注、鉱工業生産指数」が有ります。

FX業者によるスリップページ差

スリップページの無い業者

サーバーが強く、FX 約定力 約定能力が高いFX業者はスリップページが起きにくいです。

FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 約定スピード 比較
FX業者には狙った為替レートで約定する「約定力の高いFX業者」と、約定しにくい「約定力の低いFX業者」が有ります。FX会社の中で特に約定能力が高いのは「サクソバンク証券FX」と「マネーパートナーズ」の2社です。

スリップページが有る業者

反対にサーバーが弱かったり、スプレッドが狭いFX業者はスリップページが発生する事が多いです。

FX スプレッド
スプレッドとは、FXの取引コストの1つで、為替レートの「買値(Ask)」と「売値(Bid)」の差です。スプレッドが0.3銭の場合、1万ドルの取引にかかるコストは「新規建て(買い又は売り) → 決済」の往復取引で30円です。

スリップページが起きやすい注文

男性 雪 転ぶ 転倒

スリップページは、主にストリーミング注文(成行注文)、逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)で発生します。

ストリーミング注文の場合

男性 為替 円高 ドル安 ユーロ安 ドル暴落 ユーロ暴落 下落

ストリーミング注文(成行注文)の場合、為替相場が安定している時は現在の価格と同じ価格で約定します。

しかし、為替相場が急変している場合は、注文ボタンを押した時とその情報がFX会社(FX証券会社)に届くまでの一瞬の間に為替相場が動いてしまうので、スリップページが発生します。

ストリーミング注文
ストリーミング注文とは、FXの取引画面に表示されている刻々と変わる為替レートを見ながら「為替レート」又は「注文ボタン」を押して売買する注文方法です。

逆指値注文の場合

FXの逆指値注文は元々「指定した価格になったらストリーミング注文(成行注文)執行する」という注文方法なので、為替相場が急変している場合は、ストリーミング注文と同様にスリップページが発生します。

逆指値注文 ぎゃくさしねちゅうもん
逆指値注文とは「指定した値段以上になれば買う」又は「指定した値段以下になれば売る」注文方法です。主に損失を限定する目的で使われます。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました