この記事は約 3 分で読めます。

セントラル短資FX スマートフォン クイックトレード for iPhone iPad アンドロイド

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のセントラル短資FXには、「クイックトレード」シリーズのiPhone(アイフォン)版アプリケーション「クイックトレード for iPhone」というiPhone用の高性能FX取引ツールが有ります。

「クイックトレード for iPhone」は、セントラル短資FXの口座を持っていれば無料で使えます。
セントラル短資FXの「口座開設費、口座管理料、口座維持費」などは一切無料です。

FX業者のスマートフォン対応一覧表はこちらです。
FX iPhone アイフォン Android アンドロイド iPad スマートフォン 対応 比較

クイックトレード for iPhone 特徴

クイックトレード for iPhone

セントラル短資FXの「クイックトレード for iPhone」は、iPhone(iPad)でパソコンと同等の取引環境を実現したFX取引ツールで、iPhoneならではのタップ機能を使って、最短3タップで指先1つで素早く簡単に発注する事が可能となっています。

iPadでも使えるので、より大きな画面でFX取引を希望されている方にもお奨めです。
ただ残念ながら、今の所はGoogle Android(グーグル アンドロイド)携帯では使用出来ません。

PCと同等の多彩な発注機能

クイックトレード for iPhone 発注 注文

セントラル短資FX「クイックトレード for iPhone」の注文種類は一般的な「指値注文(さしねちゅうもん)、逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)、IFD、OCO注文、IFO」に加え、「トレール注文、時間指定成行注文、一括決済機能、成行プラス機能、決済プラス機能」にも対応しているので、外出中や移動中に急な相場変動が起きても素早く対応する事が出来ます。

ログイン不要で、レート、チャート、為替ニュースを表示可能

クイックトレード for iPhone ホーム画面

ホーム画面では、現在のレート、チャート、為替ニュースを閲覧出来ます。
アプリ起動後ログインせずにFX取引に必要な情報が見られるので、相場の動きを素早く知る事が出来ます。

大画面で使いやすい高性能チャート

クイックトレード for iPhone チャート

チャート画面は横表示にも出来るので、大画面で使いやすいチャートです。
また、チャート上の「注文」ボタンをワンタッチで注文画面に移動する事が出来るので、取引ポイントがあればチャンスを逃さず、素早くFX取引が出来ます。

テクニカル指標は、単純移動平均、指数移動平均、一目均衡表、エンベロープ、ボリンジャーバンド、パラボリック、MACD、RSI、RCI、DMI、ストキャスティクス、スローストキャスティクスなど12種類のテクニカル指標を搭載しています。

足種別は、1分足、5分足、10分足、30分足、60分足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足の10種類が使えます。
ティックチャートは、残念ながら表示出来ません。

マーケット情報、ツイッター機能で情報収集

クイックトレード for iPhone ニュース

セントラル短資FXの「クイックトレード for iPhone」は、全通貨ペアのレートを一覧で見ることができるほか、最新のマーケット情報「CTFXニュース」や情報配信会社「グローバルインフォ」提供のマーケットニュースの予想・分析などが閲覧出来ます。

ツイッター ロゴ

さらに、FX業界で初めて「ツイッター機能」を搭載しています。為替レートを見ながらツイート出来るので、フォロワーの方と情報交換しながらFX取引が出来ます。

「クイックトレード for iPhone」なら、外出先や移動中でも常に最新のマーケット情報をスマートホンで手に入れる事が出来ます。

レートアラート、経済指標アラームなどの通知機能も充実

クイックトレード for iPhone アラート アラーム機能

セントラル短資FXの「クイックトレード for iPhone」は、特定のレートを指定して条件に達した時にお知らせする「レートアラート」や、経済指標 重要指標発表前にお知らせする「経済指標アラーム」が有るので、レートの変動を見逃したり、指標発表などの重要イベントの忘れを防ぐ事が出来ます。

クイックトレードは、アンドロイドでは使用不可

「クイックトレード for iPhone」は、iPhoneでパソコンと同等の取引環境を実現した高性能FX取引ツールですが、名前が示す通り、Google Android携帯(グーグル アンドロイド携帯)には対応していません。

アンドロイド携帯を使う方も増えているので、一刻も早い対応が待たれる所です。

(セントラル短資FX 関連記事)

トップへ戻る