この記事は約 6 分で読めます。

みんなで大家さん販売株式会社 ブログ サイト 記事 削除要請 裁判 返金 相談窓口

みんなで大家さん 記事削除要請

男性 家 大家さん トラブル

本日、「みんなで大家さん販売株式会社」から当ブログに対し、記事の削除要請が有りました。

みんなで大家さん 会社概要

「みんなで大家さん」を簡単に説明すると「不動産投資商品」です。

以下、「都市綜研インベストバンク みんなで大家さん」のサイトからの引用です。

みんなで大家さんシリーズ 商品の特色

  • 株式やJ-REITとは異なり、日々の価格変動が有りません。
  • 営業者の優良な所有物件の賃貸利益をお客様に分配します。(利益分配の原資が明確で、わかりやすい内容です。)
  • 賃貸利益に基づいた分配を行うため、安定した利回りが期待出来ます。
  • お客様の元本・分配金の安全性を高める仕組み「優先劣後システム」を採用しています。(お客様の分配金を優先的に確保し、元本割れのリスクを抑える仕組みです。)

引用ここまで。

削除要請 内容

以下、当サイトに届いた削除依頼メールの内容です。

拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は弊社サービスに対し、格別ご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、この度お客様が発信した下記の情報の流通により権利が侵害されたとの
侵害情報ならびに送信防止措置を講じるよう申し出を受けましたので、
特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び
発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第3条第2項第2号に基づき、
送信防止措置を講じることに同意されるかをご照会申し上げます。

つきましては、ご多忙中誠に恐れ入りますが、
以下回答フォームの回答内容のいずれかに○をつけ、
回答の理由をご記入いただき本メールが到達した日より7日以内に、ご返信くださいますようお願い申し上げます。

本メールが到達した日より7日を経過してもお客様から
送信防止措置を講じることに同意しない旨の申し出がない場合、
弊社は送信防止措置として、下記情報を削除させていただく場合がございます。

また、別途弊社サービス規約に基づく措置を
とらせていただく場合もございますのでご了承ください。

本件に起因して申出者より弊社に対して損害賠償請求がなされた場合等、
弊社がその対応に相応の費用を要した場合には、後日、お客様に対して、
弊社の対応に要した費用のご負担をお願いさせていただくことがございます。
誠に恐れ入りますが、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、お客様が自主的に下記の情報を削除するなど
送信防止措置を講じていただくことについては差し支えございません。
                               敬具

記—————————————————————-
【申出人】
「みんなで大家さん販売株式会社」

【掲載されている場所】
申出者は、以下の通り主張しています。
「https://fxhikakublog.com/minnadeooyasan-toshisouken」

【侵害されたとする権利】
申出者は、以下の通り主張しています。
「名誉毀損・業務妨害」

【権利が侵害されたとする理由】
申出者は、以下の通り主張しています。
「上記url内には弊社に関する悪意ある情報が掲載され今なお伝播し続けています。
弊社は法律を遵守し営業しておりますが、問題点をご指摘いただいた場合には真塾に受け止め改善するよう努めております。
しかしながら、これら情報の流布により、弊社の信用は毀損され、業務に著しい弊害が及んでいます。
例え公開情報であろうとも、不特定多数が見るような状態にすることは、法の上で賠償すべき行為として取り扱われた事実があります。神戸地裁99年6月23日判決。

匿名による一個人が、公共の場への勝手な推測、私憤で行う「晒し」行為については、一般法律論から言って、制限されるべきであり、権利侵害行為となると考える次第です。
それ故に、当事者から要請があれば、情報を削除する必要が生じます。
摘示した事実が真実の事実であると虚偽の事実であるとを問わず、具体的事実を不特定多数に伝播させ、社会的評価を低下させたことにより、刑法第230条名誉毀損罪の構成要件 該当性が認められます。
名誉毀損罪とは、具体的事実を不特定多数に伝播させ、人の社会的評価を低下させることにより成立し、その内容が真実であるか、否かは問題ではありません。
民事上の不法行為 (民法709条、710条) が適用され、プライバシー権に関しては、「ー 般人の感受性を基準として当該私人の立場に立った場合公開を欲しない事柄であること」等の基準が示されています。
刑法第230条名誉毀損罪
公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
社会的評価を害するおそれのある状態を発生させることで既遂に達する抽象的危険犯である。

引用ここまで。

長いので簡潔に纏めると以下の通りです。

みんなで大家さん販売株式会社の主張

  1. (当サイトの)記事に「みんなで大家さん販売株式会社」に関する悪意ある情報が掲載されているので削除して欲しい。
  2. 弊社(みんなで大家さん販売株式会社)は法律を遵守し営業している。

ブログに掲載していた記事内容

当サイトに掲載していた内容ですが

  1. 「みんなで大家さん」は、ファンドの財務諸表(損益計算書・貸借対照表・キャッシュフローなど)が公開されていない。
  2. 「みんなで大家さん販売」が保有する物件(登記簿によると築40年近い古びた雑居ビル)が地元に有り、詳しく知っていたので「それほど優良な物件とは個人的には思えない」と言った見解。
  3. REITとは異なり1つの物件に集中投資する為、対象物件が火事もしくは東日本大震災の様な地震等の天災により半壊若しくは全壊した場合、リスクが高い。
  4. ネットでステマ(ステルスマーケティング)の様な宣伝手法が多数、見受けられる。
東日本大震災 マグニチュード9 震度7 2011年3月11日午後2時46分ごろ、宮城県沖を震源とする国内観測史上最大の「東日本大震災(...

上記の理由から「私なら、みんなで大家さんには投資しない。情報開示がキチンとされていて投資対象が分散されているREITもしくは、株やFX 外国為替証拠金取引をする。」と言ったものです。

私に限らず、ある程度、投資知識の有る方なら、皆同じ様な事を考えているのでは無いかと思います。

なお物件に関しては、登記簿やグーグルマップに掲載されている正確な公の情報を交えて説明しています。

もちろん「みんなで大家さん販売」が詐欺会社と言った記載は一切していないので、「悪意ある情報」と言う「みんなで大家さん販売」の主張は意味不明です。

FXとは? 意味 FXとは「Foreign Exchange」の略で、日本語の場合「外国為替証拠金取引」と言う意味になります。 ...

投資対象には詳細な分析が必要

私は、「みんなで大家さん」以外にも、自分が持っている若しくは購入を検討している投資商品は全て詳細に吟味し、実体験を交えた意見を書いています。

しかし、それらの会社に「情報の流布」だの「信用が毀損された」だの言われた事は一度も有りません。

例えば、私が株を保有している「かっぱ寿司」の場合、最寄りのお店が土日の夕食時ですらガラガラで潰れそう(実際潰れた)だったので、「かっぱ寿司」の会社自体もヤバいのでは無いか?と言った事を以下に書いていますが、同社から一度も苦情は来ていません。

カッパクリエイト 株主優待 到着 一昨日、カッパ・クリエイトから株主優待が届きました。 株主優待とFX キャンペーンの権利取りは、当...

要請に従い記事削除

削除

結局の所、面倒事に巻き込まれたく無いので該当記事(https://fxhikakublog.com/minnadeooyasan-toshisouken)を削除致しました。

以前、「MARS投資」の否定的な記事を書いていた方は

記事の削除を拒否 → 東京地裁に記事削除の決定を取られる → 記事を強制削除される → 無料ブログから追放される → MARS投資破綻

と言った事が有りました。

MRIインターナショナル 倒産 破綻 破産 昨日2013年4月26日、米金融業者のMRIインターナショナルが、日本の顧客から集めた約130...

他サイトにも記事削除要請

男性 パソコン PC インターネット 繋がらない 切断

調べてみると当サイトと同様に、「みんなで大家さん販売」に「悪意ある情報」との理由で削除依頼を受けて消されたブログやサイトの記事が沢山有る様です。

しかも、それらは何れも悪意が有るとは到底思えない内容(大阪府より実質31億円の債務超過である事を理由に行政処分を受けた経緯や、投資対象としては少々不安と言った)で有るにも関わらずです。

名誉毀損・業務妨害を乱発

ブラック企業 男性 女性

しかも削除の対象はブログだけでなく、大手Q&Aサイトや掲示板など多岐に渡ります。

何れも少しでも同社に否定的な事が書かれている場合は「名誉毀損・業務妨害」の主張を乱発し、上記「削除要請 内容」と同様の文書を送って削除を強要しています。

何故「みんなで大家さん販売株式会社」が、そこまで厳しい情報統制をしているのか理解出来ません。

そもそも法律を遵守し営業している「みんなで大家さん販売株式会社」が何故、大阪府に行政処分(60日の一部業務停止処分)を喰らうのか分かりませんが。

返金遅延に関する相談窓口

万が一「みんなで大家さん販売株式会社」で償還遅延等のトラブルが有りましたら、今後は当サイトでは対応出来ませんので、償還されないと言った問題は国民生活センターや、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせ下さい。

私は今後一切、「みんなで大家さん販売株式会社」とは関わり合いたく無いので、以後は同社の記事は書きません。

「みんなで大家さん販売株式会社」の活動の真相に関しては警察庁、新聞等の報道機関の今後の調査に委ねるものとしますm(__)m

トップへ戻る