この記事は約 4 分で読めます。

トレイダーズ証券 みんなのFX 1000通貨単位 手数料 1枚 最低取引単位 最低売買単位

先日のMJ 1,000通貨 手数料に続き、今度はトレイダーズ証券 みんなのFXが、現在の最小取引単位の1枚(1lot)=1万通貨を、1,000通貨単位(0.1lot)に縮小すると発表しました。
FX 売買単位 取引単位 1枚 1lot

FX 比較 ← 「トレイダーズ証券 みんなのFX」と他社とのスプレッド・最低売買単位の比較。

以下、トレイダーズ証券 みんなのFXのサイトからの引用です。

トレイダーズ証券 みんなのFX 1000通貨

[09/11/17] 【お知らせ】1,000通貨単位取引のサービス開始について

トレイダーズ証券 みんなのFXでは、現在の10,000通貨単位(1Lot)のお取引に加え、1,000通貨単位(0.1Lot)のお取引サービスを開始いたしますのでご案内申し上げます。1,000通貨単位のお取引により、初心者の方でも投資スタンスに合わせたお取引が可能となり、FX取引がより身近になります。

1,000通貨単位のお取引に関しては、取扱い通貨ペア、レバレッジ、取引方法などに制限がございます。また、手数料が発生いたしますので下記に記載の事項のほか、「外国為替取引説明書」、「外国為替取引約款」を十分にお読み頂き、その内容をご理解頂いたうえで、お取引頂きますようお願い申し上げます。

■1,000通貨単位取引について

取引開始日時
平成21年11月23日(月)東京時間午前7:00
※11月21日(土)システムメンテナンス終了後、成行以外の指値注文等は可能です。

取引取扱い対応通貨ペア
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY NZD/JPY

レバレッジ
取引時最大レバレッジ 100倍
(例)USD/JPY(1ドル100円の場合)をレバレッジ100倍で1,000通貨(0.1Lot)保有するのに必要な証拠金は1,000円となります。

スワップポイント
10,000通貨以上のお取引と同様に建玉ごとにスワップポイントの受取または支払が発生します。
※1円未満のスワップポイントは、受取の場合は切捨て、支払いの場合は繰上げとなります。

取引方法
1回の発注は1,000通貨から9,000通貨(0.1~0.9Lot)までとなります。
※1.1Lotなど1Lot以上の注文は0.1Lot単位で発注出来ません。また、0.1Lot単位の取引は、分割での決済が出来ません。

手数料
1,000通貨単位あたり30円(新規、決済のそれぞれの取引に30円がかかります。)
※新規取引の際に1,000通貨単位で取引した建玉については、その合計の建玉が10,000通貨以上となった場合でも決済手数料がかかります。

引用ここまで。

MJ同様、トレイダーズ証券 みんなのFX 1,000通貨単位取引も中途半端

今回発表されたトレイダーズ証券 みんなのFXの1,000通貨単位取引ですが、先日発表されたMJ「SpotBoard」の1,000通貨単位取引同様、どうも中途半端なスペックです。

最低通貨単位が1,000通貨単位のFX取引は、FXトレーディングシステムズ FXTS FXブロードネットが、ドル円スプレッド0.5銭で手数料無料で売買できるうえ、完全固定スプレッドの伊藤忠グループのFXプライムや約定力が高いマネックスFXもドル円スプレッド2銭で手数料無料で1,000通貨単位でFX取引が出来るサービスを開始しています。
FX 約定能力 約定力 約定率 比較

それに対してトレイダーズ証券 みんなのFXMJ「SpotBoard」の1,000通貨単位の取引は、1回の約定につき手数料が1通貨あたり片道3銭、往復6銭。これに加え各通貨ペアごとのスプレッドコストも恐らく必要と思われるので、現在の発表時点ではコストが結構割高となっています。

しかも、1,000通貨単位で売買可能な通貨ペアが主要5通貨ペア(USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY)に限られるなど、後発の割には中途半端です(-_-;)

なお、「トレイダーズ証券 みんなのFX 1,000通貨単位取引」の記事がリンク先のトレイダーズ証券 みんなのFXのサイトに無い場合は、リンク先の上にある「みんなのFX」のロゴをクリックすれば、「トレイダーズ証券 みんなのFX 1,000通貨単位取引」の記事へのリンクがあるトップページにジャンプ出来ます。

(関連記事)

トップへ戻る