この記事は約 3 分で読めます。

シティバンク銀行 夏のボーナスキャッシュプレゼントキャンペーン 現金75,000円もらいました

↓クリックで拡大
シティバンク銀行 CITI BANK銀行 夏のボーナスキャッシュプレゼントキャンペーン

シティバンク銀行(CITI BANK)で2009年6月1日(月)から同年8月31日(月)の間、3ヶ月間100万円入金するだけで5,000円(最高25万円)、さらに通常の預金利息までもらえる「シティバンク夏のボーナスキャッシュプレゼントキャンペーン」を実施していました。

私はこのキャンペーンを機会に、2009年8月に「シティバンク銀行」の口座を開設し、現金1500万円を入金し、約3ヶ月間、円普通預金と円定期預金で運用しました。

その結果、2010年1月27日にシティバンク銀行(CITI BANK銀行)から現金75,000円もらいましたヽ(´ー`)ノ

100万円を3ヶ月間預けて5,000円もらえるので、利率は年率に換算すると2.0%になります。
これに加え、通常の預金利息までもらえます。

口座残高が133万円ぐらいしか有りませんが、これは去年キャンペーン条件を満たしたと同時に1,500万円の大半を出金して「みずほ銀行 積立投信 プレゼントキャンペーン」攻略用に転用しているからです(^_^;

銀行のキャンペーンは、FXキャンペーンに比べ資金と日数がかかるのが難点

FXのキャッシュバックキャンペーンの場合、マネーパートナーズ「パートナーズFX」のキャンペーンの場合は10万円を1日預けるだけで全くFX取引しなくても5,000円もらえたり、外為どっとコム「ネスクト総合口座」のキャンペーンの場合は30万円を入金して即出金するだけで全くFX取引しなくても5,000円もらえたりするので、こういったFXのキャンペーンに比べると、銀行のキャンペーンは資金と日数がかかるのが欠点です。

外貨預金で運用しようにも、シティバンク銀行の外貨預金のスプレッドはドル円で往復2円とコストが高過ぎるうえ、シティバンク銀行の外貨定期預金は途中解約不可なので、FXの実効レバレッジ1倍での運用に比べるとあまりにもリスクが高すぎます(-_-;)

しかもシティバンク銀行から何度も仕組預金の勧誘の電話が来たり、シティバンク銀行の支店で1500万円引き出そうとすると、支店長とお付きの人がカウンターを越えて待ち合いのソファーまで歩いて出て来て頭を下げて挨拶し、その後雑談してきたりと面倒でした(^_^;

FXのキャンペーンなら、法律で禁止されているので売買の勧誘の電話が来る事も無いし、全額出金しても電話が来たりする事は一切無いんですが・・・

ただ、私はFXのキャッシュバックキャンペーンでの小遣い稼ぎは、ほとんどやり尽してしまったので、最近は銀行のキャンペーンばかりやっています。
今は、ノーリスクで8万もらえるスタンダードチャータード銀行のキャンペーンに資金を投下しています。

シティバンク銀行で口座開設する際の注意点(口座維持手数料)

シティバンク銀行(CITI BANK)で口座開設すると月額2,100円(税込み)を口座維持手数料として徴収されるので注意が必要です。
なお、口座維持手数料は、口座開設月の翌々月までは無料で、それ以降も月間平均預金残高50万円相当額以上など、一定条件を満たす場合は無料になります。

それにしてもFXなら、ほとんどの業者が口座維持手数料が無料なうえ、マネーパートナーズの様に口座開設するだけでお金がもらえるFX業者もあるのに、逆にシティバンク銀行では条件次第で口座開設するだけでお金を取られてしまうので、私の様に以前シティバンク銀行で外貨預金で運用していた人がFXに流れてしまうのも無理はないですね

外貨預金は日本円を他国の通貨に交換する際の手数料も非常に高いですし(-_-;)
FXと外貨預金の比較に関しては、ここをクリック
FX業者各社の口座維持手数料に関しては、ここをクリック
世界の為替レート NYダウ/ナスダック リアルタイム表示は、ここをクリック

(関連記事)

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)