この記事は約 3 分で読めます。

フォーランドフォレックス Foreland Forex フォーランドオンライン 再開 倒産 回避

フォーランドフォレックス フォーランドオンライン

中堅FX 外国為替証拠金取引業者のフォーランドフォレックス(Foreland Forex)「フォーランドオンライン(Foreland Online)」で2010年1月26日の正午より、新規注文の受付が停止になっている件ですが、本日2010年2月9日(火)午後6:00頃から新規注文の受付を再開しました

FX 比較←他社との比較はこちら

以下、フォーランドフォレックス「フォーランドオンライン」のアナウンスからの引用です。

2月9日(火)午後6:00頃からの新規注文受付再開予定

2010/02/09 15:30:00

2010年1月26日(火)午後からの新規注文受付一時停止措置により、
お客様皆様方には多大なるご心配とご迷惑をお掛け致しましたことを
心よりお詫び申し上げます。
この度、新規カバー取引先金融機関との取引条件の見直し等により、
新規注文の受付を順次再開させて頂く準備が整いましたことで、
2010年2月9日(火)午後6:00頃より順次、ドル/円・ユーロ/円・
ユーロ/ドルなどの流動性の高い主要通貨ペアを中心に、
段階的に再開
させて頂くこととなりましたことをご報告申し上げます。
早期再開のご要望を多数頂戴する中、ご連絡が遅くなりましたことを
重ねてお詫び申し上げます。

■新規注文受付を再開する通貨ペア
ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、スイス/円、ユーロ/ドル、
ポンド/ドル、ドル/スイス、ユーロ/ポンド、ポンド/スイス
■建玉制限
全通貨ペア合計で50万通貨単位まで※
(今後、適宜変更させて頂く予定です)
※既に保有建玉の合計数量が制限値以上である場合、
制限値未満となるまで追加の新規注文はご発注頂けませんが、
保有建玉への影響はございません。
また、豪ドル/円、NZドル/円、カナダ/円、ランド/円、豪ドル/ドル、
NZドル/ドル、ドル/カナダドル、豪ドル/NZドルにつきましては、
大変恐縮ではございますが、新規注文の受付一時停止措置を当面の間
継続させて頂きます。
なお、ユーロ/ドルの通常時のスプレッドにつきましては、
新規注文の受付再開時頃より、「2pips」から「1pip」に縮小させて頂きます。

今般、お客様皆様方には多大なるご心配とご迷惑をお掛け致しましたことを
改めてお詫び申し上げます。
今後も随時、メールや本欄などにて最新情報をお知らせ致しますので、
ご確認くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

引用ここまで。

1.フォーランドフォレックスの一部の通貨ペアは、未だに新規注文停止状態

新規注文受付停止 再開 フォーランドフォレックス Foreland Forex フォーランドオンライン Foreland Online

巷で「潰れる」とか「倒産する」といった「根も葉もない噂」が飛び交っているフォーランドフォレックス「フォーランドオンライン」ですが、ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円など流動性の高い主要通貨ペアに関しては、とりあえず取引が再開されました。

ただ、豪ドル/円、NZドル/円などのオセアニア系やランド/円といった流動性の低い通貨ペアに関しては未だに新規注文停止状態です。

新規注文停止となっている通貨ペアについては、順次取扱を再開するようですが、スワップ派に人気の高い「豪ドル/円」が新規注文停止状態と言うのが、なんとも痛いです(-_-;)

なお、フォーランドフォレックス「フォーランドオンライン」の自己資本規制比率は2009年12月末現在で434.2%と高く、顧客が入金した証拠金は全額信託保全されています。

よって、仮にフォーランドフォレックスが倒産した場合でも、JALの倒産で株券が紙屑になった様に、証拠金がパアになる心配は有りません。
JAL 日本航空 日航 経営破綻 上場廃止 倒産 潰れた 原因 理由 企業年金

今回のフォーランド事件に対する、我々の対応は?

今回のフォーランドフォレックス事件は、信託保全義務化に伴う一過性の特殊要因が原因で起きた事件です。
よって今後、フォーランドフォレックスで、同じ事件が繰り返し起こる可能性は、ほぼ無いと言えます。

尚、「フォーランドフォレックス フォーランドオンライン」は、ポジションの持ち越しにより発生するスワップポイントが、業界最高水準の金利で有名なFX業者ですが、常時必ずしも全ての通貨ペアにおいて、スワップ金利がFX業界一位という訳では有りません。

FX スワップポイント 比較 一覧表

よって、フォーランドフォレックスが不安なスワップ派の方は、スワップが多く、全額信託保全(完全信託保全)を導入している他社のFX口座をいくつか開設して、フォーランドオンラインのFX口座と併用される事をお奨めします。

FX 比較 ← FX業者各社の信託保全導入状況

なお、「フォーランドフォレックス フォーランドオンライン」に関する当サイトの他の記事は、下のリンクをクリックすれば閲覧出来ます。

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)