この記事は約 3 分で読めます。

スーパードーム クリック証券

クリック証券FXが、外国為替証拠金取引システムのデータベース・サーバとして、世界最高峰のパフォーマンスと高可用性・高信頼性を誇る「HP Integrity Superdome(スーパードーム)」サーバ2台とストレージ「HP StorageWorks XP24000」を導入しました。

以下、クリック証券FXのサイトからの引用です。

クリック証券 世界最高峰のデータベース・サーバ導入完了のお知らせ

2010年2月8日

クリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下:クリック証券)は、外国為替証拠金取引システムのデータベース・サーバとして、世界最高峰のパフォーマンスと高可用性・高信頼性を誇る「HP Integrity Superdome」サーバ2台とストレージ「HP StorageWorks XP24000」への移行を完了しましたので、お知らせいたします。

クリック証券は、2009年9月29日のリリース「HP Superdome 及びXP24000 の導入を決定」でお知らせした通り、FX(外国為替証拠金取引)において、お客様により快適な取引環境をご提供するため、世界最高峰のパフォーマンスと高可用性・高信頼性を誇る日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下「HP社」)のハイエンド・プラットフォームの導入を決定しました。

その後の導入準備や検証を経て、2009年12月から段階的に移行を行ってまいりましたが、この度、すべての導入移行作業が完了いたしました。

優れた仮想化テクノロジーを備えたHP社のハイエンド・プラットフォームを採用することで、パフォーマンスのみならず、24時間取引に必要な高可用性と処理能力をダイナミックに変更する効率的な運用管理が期待出来ます。そのため、お客様にはより安定したシステムの下で、快適にお取引いただけると考えております。

rel=”nofollow”

※製品の詳細はHP 社のホームページをご覧ください。

http://h50146.www5.hp.com/products/storage/diskarray/xp/

クリック証券は、今後とも業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

引用ここまで。

HP社のスーパードームは、マネーパートナーズなどで使われている高性能サーバー

スーパードーム Superdome

サーバーダウンの多さと約定力の低さで、クルクル詐欺と言う不名誉な愛称まで付けられているクリック証券FXですが、世界最高峰のデータベース・サーバーであるスーパードーム(HP Integrity Superdome 写真右) の導入が完了しました。
FX サーバーダウン クリック証券FX サーバーダウン

スーパードームは、高い約定力やシステムの安定性で定評のあるマネーパートナーズ外為どっとコム(がいためどっとこむ)でも使われている高性能サーバーです。

FX 比較 ← FX会社各社のサーバー安定性(システム安定性)比較

スーパードーム導入で、クリック証券FXはマネーパートナーズ並みのスペックになる?

スーパードーム導入で、鯖落ち(サーバー落ち)は減少すると思いますが、クリック証券FXの場合、約定力(約定能力)をソフト側で調整しているっぽいので、必ずしもスーパードーム導入で約定能力まで高くなるとは限らないかも知れません。

私は、クリック証券のFX取引システムのソースコードを実際に見たわけでは無いので、あくまで想像ですが、ソフト側で調整しているパチンコと一緒で、ソフト側の設定によって甘釘にも渋釘にもなる様な気がします。

ただ、顧客の注文同士をぶつけて相殺する為替マリー(マリー率)の処理は高速化されるはずなので、約定スピードに関してはスーパードーム導入により今までよりも早くなると思われます。
FX 約定能力 比較

(クリック証券 関連記事)

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)