FX 売り注文 売りから始める 売りから入る 売りとは ドル売り 空売り ショート 仕組み 差金決済取引 差金取引

FX ショート ドル売り 円買い ドル円ショートFX初心者 FX入門 FX勉強
この記事は約3分で読めます。
女の子 顔アイコン
この記事は、画面を二本の指で広げれば拡大/縮小出来ます。

FX 売りとは? 意味 説明 解説

FX 外国為替証拠金取引では、ドルやユーロを持っていなくてもドル売り、ユーロ売りが出来る「FX ショート 売り」という注文方法が有ります。

FX ショート ドル売り 円買い ドル円ショート

FXのショートは、株のカラ売り(信用売り)と似ています。

FX ロング ショート 買い 売り
FXは外貨の価値が上がっていく「円安」はもちろん、外貨の価値が下がっていく「円高」の場合でも「円買いドル売り」で利益を出せます。

FX ショート 操作方法

「円買いドル売り」や「円買いユーロ売り」などのショートは、最も基本的な「円売りドル買い(ロング)」と同じ注文方法で出来ます。特別な手続きや操作は必要有りません。

ストリーミング注文

例えばストリーミング注文なら、「ドル買い円売り(ロング)」の場合は「買いレート」、「ドル売り円買い(ショート)」の場合は「売りレート」を押すだけで簡単に注文出来ます。

ストリーミング注文
ストリーミング注文とは、FXの取引画面に表示されている刻々と変わる為替レートを見ながら「為替レート」又は「注文ボタン」を押して売買する注文方法です。

又、FXで「ユーロ買いドル売り」といったクロス円以外の通貨ペアの売買をする場合も、ドルを用意する必要は有りません。クイック入金する証拠金は日本円でOKです。

クロス円 仕組み 特徴 計算 ドル円 関係 下落
クロス円 意味 クロス円とは、FX 外国為替証拠金取引の通貨ペアのうち、米ドル以外の通貨と日本円のペアを指します。 クロス円通貨ペアの具体的な例として、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、加ドル/円といった対円通...
クイック入金 ネット入金 リアルタイム入金 ダイレクト入金 クリック入金 即時入金サービス
クイック入金とは、証券会社・FX業者にパソコンやスマートフォンで手数料無料で入金出来るオンライン入金方法です。

外貨が無くても売れる理由

女性 疑問 なぜ?

FX初心者や投資の知識があまり無い人は、自分がドルやユーロを持っていないのに売る「ドル円ショート、ユーロ円ショート、ユーロドルショート」などの意味がイマイチ分からない場合が多いです。

そこでFXで自分がドルを持っていないのに売れる「ドル円ショート」の仕組みが小学生でも簡単に分かる説明を紹介します。

小学生でも分かるFXの売りの仕組み

ゲームソフト「ドラクエ$」が発売された

ネットでは「超クソゲ!(糞ゲーム)最低の出来!」と悪評

「これは投売りになる!中古販売価格も暴落だ!」と考えた

この時点で中古買い取り価格は500円

ドラクエ$を持ってる友達に「ドラクエ$一ヶ月50円で貸して!」と頼み「OK」される

ドラクエ$を中古屋で500円で売る

一ヶ月後、予想通り中古販売価格は暴落して300円になってた

ドラクエ$を中古屋で300円で買い戻す

友達に返すと同時に50円渡す

150円儲ける

(注:写真はイメージです。写真のドラクエがクソゲーという訳では有りません。)

実に分かり易い例えです(^_^;

つまり、ドラクエ(ドルやユーロ等の外貨)を友達(外国為替市場)から借りて、値段の高いうちに売ってしまい、価格が下落したら中古屋(外国為替市場)で買い戻し、手数料を払って返すわけです。

FXは差金決済取引

1ドル札 1$

FXは「ドル紙幣、ユーロ紙幣」などの外貨そのものを買うのでは有りません。

FXは「いくらで買う・売る」と言った様に「売買の権利を買い、差額のみを証拠金から増減させる差金決済取引(さきんけっさいとりひき)」です。

ですから株の信用取引の空売りの様に、売りから始める取引をする事が出来ます。

CFDとは?

FXのような差金決済取引は、海外では広くCFDと言われています。

CFDは「Contract For Difference」のイニシャルで、Difference(差額)のための(For)契約(Contract)と言う意味です。

通貨に限らず、株や株のインデックス、商品、通貨など、レートがつけば基本的にCFDの対象になり得ます。

これらの場合、現物の株・商品・通貨を売買しているのでは無く、特定の銘柄をいくらで買う、売るといった契約をしているだけなので、売りから入る(先に売る)差金取引が可能です。


公式サイトはこちら 赤ボタン

(関連記事)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました