この記事は約 3 分で読めます。

GMOクリック証券 安全性 信頼性 信用度 倒産リスク 破綻 大丈夫?

FX キャンペーン 終了

注)このキャンペーンは終了しました。

FX キャンペーン 一覧 ← 実施中のFXキャンペーン一覧
株 投資信託 キャンペーン ← 実施中の株式キャンペーン一覧

クリック証券FX 入金キャンペーン キャッシュバック250000円

現在、店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引GMOクリック証券 FXネオでは、現金最大25万円、年利換算で15%のキャッシュバック(現金プレゼント)がもらえる5周年記念クリック証券FX キャンペーンを実施しています。

FX スプレッド 比較←他社とのスプレッド比較
FX キャッシュバック←キャッシュバックキャンペーンの解説

このキャンペーンは、ブログ・2chなどの掲示板・mixi・ツイッター等で大きな話題を呼んでいます。

25万円を貰うには、1000万円必要

1万円札 札束

ただ、25万円をもらうには1000万円を入金する必要が有るので、「GMOクリック証券の安全性や信頼性は本当に大丈夫か?」と気になります。

「1000万円入金して、もしGMOクリック証券が破綻でもしたら・・・」と当然不安になると思います。「上手い話には裏がある」とも言いますし(^_^;)

ただ私は、あまり心配していません。
25万円もらったら、このブログに画像をアップする予定です。
FX キャンペーン 入金 受け取り ← 当ブログ管理人が今までキャンペーンで受け取った物はこちら

GMOクリック証券のFXは完全信託保全を導入済

GMOクリック証券FX 信託保全

私が、あまり心配していない理由として、第一に、GMOクリック証券FX 信託保全 全額信託保全 完全信託保全を導入しているので安全性が高く、GMOクリック証券が万が一倒産した場合でもFX 信託保全によって資産は全額返金されます。

また、FXではなく株取引用のGMOクリック証券 証券口座に入金している場合でも、投資家の資金はGMOクリック証券では無く証券取引所が保全しているため、万が一GMOクリック証券が破綻した場合でも、資産は全額返金されるので安心です。

GMOクリック証券は、財務体質も健全

第二に、GMOクリック証券の経営状態が良好な点が挙げられます。

クリック証券株式会社 平成22年3月期 決算短信

  • 資本金 30億3066万円(2010年3月期決算時)
  • 自己資本金比率 312.2%(22年3月末現在)
  • 22年3月期 経常利益72億1300万円、当期純利益39億7600万円

ソースはこちら(pdf)

GMOクリック証券の経常利益は、外為オンラインの経常利益136億円には及ばないものの、マネーパートナーズの17億円や、FXプライムの8千万円に比べると収益も大きく、業績も非常に好調です。

この点から考えると、GMOクリック証券 FXネオが突然破綻・倒産する可能性はゼロに近いと思います。粉飾決算でもしていれば別ですが。

宣伝費と考えれば、さほど大きな金額ではないかも

GMOクリック証券は年間40億近く稼いでいるので、数億程度のキャッシュバックなら、宣伝費と考えれればさほど大きな負担ではないと思います。

そもそもGMOクリック証券はCMをバンバン放送しているので、キャッシュバックよりも電通博報堂といった広告代理店に支払っている広告宣伝費の方が巨額かも知れません。

(GMOクリック証券 関連記事)

トップへ戻る