この記事は約 2 分で読めます。

ジム・ロジャーズ 金 1オンス 2000ドル 銀 商品相場 価格 予想

今日、2010年5月26日午後3時35分放送のテレビ東京の株式番組「NEWS FINE(ニュースファイン)」で、世界三大投資家として知られる「ジム・ロジャーズ」氏への単独インタビューが放送されていました。

その番組中でジム・ロジャーズ氏は、金(きん、gold、ゴールド)・銀(ぎん、silver、シルバー)といった・商品相場の価格について言及していたので紹介します。

結論から言うと、「金(きん)は、1オンス=2,000ドルぐらいまでの上昇もありえる」という趣旨の内容です。

動画が見つからないので、私がジム・ロジャーズ氏の発言をテキストに書き起こしました。

ジム・ロジャーズ氏の金(きん)・銀(ぎん)・商品についての見解

  1. 金(きん)の価格が高騰しているだろう?これは多くの人が紙の通貨に対して不安を抱き始めた証拠なんだ。
  2. 僕は前から言っている様に、金(きん)を持っているし、売るつもりなんかないよ。これからまだ上昇するからね。
  3. 金(きん)は、2,000ドルぐらいまでの上昇もありえる。
  4. 今、新たに買いを入れるなら、高値をつけている金(きん)ではない。
  5. もし、これから何か買うなら、金(きん)ではなくて銀だよ
  6. 金(きん)は高値を更新しているけど、銀は歴史的な高値から低い水準にある。
  7. 日本の投資家は、商品について勉強すべきだ。今後10年に、大きな投資チャンスが眠っている。

ちなみに時々「ジム・ロジャース」と言った様に、名前の最後を「ス」と発音する人がいますが、正しい名前は「ジム・ロジャーズ」です。

ジム・ロジャーズ氏も注目している「銀」

さて、銀の需要ですが、銀はカメラのフィルムでの需要がデジカメの普及により激減しているものの、今後は太陽光パネルやプラズマパネルといった新しい使われ方で需要が伸びるらしいです。

ちなみに私は現在、大半の資産を日本円で保有していて、それ以外は日本株と、米ドル アメリカドル
豪ドル オーストラリアドルのロングポジションをFX 外国為替証拠金取引や外貨MMFで少々持っているだけで、商品関連のポジションはゼロです。
FX ロング ショート 外貨MMF FX 違い 比較

今後は下落している豪ドルといった高金利通貨を買い増したり、新興国の株をETFで新規に購入するつもりですが、ジム・ロジャーズ氏がおっしゃっている様に、商品について勉強して、ある程度、金(きん)や銀を始めとする商品にも資金を振り向けた方が良さそうですね(`・ω・´)

2010年5月27日 追記
動画が見つかりました。こちらです → NEWS FINE(ニュースファイン) ジム・ロジャーズ 動画

コメント

  1. コロネ より:

    確かに商品については何も知らないです(;´Д`)
    少しずつ勉強していった方が良さそうですね!(`・ω・´)
    ただ、今は為替で頭いっぱいなんで、ある程度稼げて余裕が出来ればの話ですねw (*ノωノ)

  2. コロネさん、こんばんは( ^ー^)ノ
    >確かに商品については何も知らないです(;´Д`)
    >少しずつ勉強していった方が良さそうですね!(`・ω・´)
    私も商品についてはあまり詳しく無いですが、日本は少子化で確実に衰退、ドルもユーロも不安、新興国はインフレがキツいとなると、最後は商品が一番安全そうです。
    ある程度は商品の知識を身に付けた方が良さそうです。
    ただ、商品は先物で買った場合は決済期限があるので、買うとしたらコストの低いコモディティCFDや商品ETFで買おうと思っています。
    最も、個人的には本当に世界が混乱した時は、金(きん)や銀よりも食料の方が貴重そうな気がしないでも無いですが(^_^;)

  3. 陰気なハンス より:

    こんにちは。
    先物は確かに危ないんですが、しかし、株のようにいちいち細かい企業分析なんかよりも、広くマクロ的に見れるので、ここのほうが相性がいいっていう人もいますね。
    最近はETFなんて言うありがたい商品ができたので、ここを学習していきたいものです。

  4. 陰気なハンスさん、こんにちは。
    >先物は確かに危ないんですが、しかし、株のようにいちいち細かい企業分析なんかよりも、広くマクロ的に見れるので、ここのほうが相性がいいっていう人もいますね。
    確かに企業分析は結構面倒です。
    特に会社の事故や不祥事は、第三者が事前に把握するのは困難です。
    東電やJALとか持ってた人は悲惨です。

    本日2010年02月19日、JAL(日本航空)最後の取引が終了しました。 終値(最終株価)は「1円」でした。 以下、時事ドットコムのサイトか...
    それに対し商品は、株と違って紙屑にならないというメリットがありますね(`・ω・´)
    それにしても、本当に金が1オンス=2000ドルになりそうですね。
    まさか、ここまで上がるとは(;´Д`)

トップへ戻る
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)