この記事は約 2 分で読めます。

協調介入 為替介入 市場介入 東日本大震災 チャート 2011年03月18日

昨年の日銀 市場介入 為替介入 単独介入 日銀砲 チャート 2010年9月15日以来の、久々の為替介入ネタです。

本日2011年03月18日(金)、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が円高阻止に向けた協調介入で合意し、主要国中銀の円売り介入の実施が決定しました

G7が協調介入を実施したのは、誕生したばかりのユーロを支援した西暦2000年以来です。

日銀 市場介入 チャート

日銀が、午前9時頃から大規模な円売りドル買い介入を実施した結果、ドルは17日につけた過去最安値の1ドル=76.25円から、一時81.83円まで急反発しました。
1ドル=76円25銭 ドル円76円台 円高 原因 理由 なぜ

協調介入 為替介入 市場介入 チャート 2011年03月18日

上の日銀砲のチャート画像は店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のトレイダーズ証券 みんなのFXの多機能チャートで表示したドル円5分足チャートです。

見ての通り、為替介入の直後から円安ドル高の昇竜拳となっています。

トレイダーズ証券 みんなのFX キャンペーン← 現金5,000円キャッシュバックキャンペーン詳細

ちなみに為替レートのリアルタイムはサイバーエージェントFX 外貨ex外為オンラインのサイトでも見れます(リンク先の少し下に為替レートの一覧があります)

サイバーエージェントFX キャンペーン 外為オンライン キャンペーン

欧州時間には、欧州各国の中銀も市場介入を実施しており、ニューヨーク市場には米当局による介入も行われる見通しです。

外為どっとコム 速報メールサービス 協調介入情報

今回の協調介入について、外為どっとコム速報メールサービスでは、2011年3月18日 AM9:18に送信されています。
日経平均株価 NYダウ 為替レート FX 経済指標 重要指標 メール通知 速報メール 無料

【News】円売り介入実施を受け、円全面安11/03/18

午前9時より協調介入が実施されたことを受け、ドル/円、クロス円が急騰。ドル/円は一時81円台を示現するなど2円程度急騰した。また、その他クロス円も急上昇しており、円全面安の展開。

現在、
ドル/円 80.67/71
(H81.01/L78.83)
ユーロ/円 112.90/96
(H113.36/L110.51)
ユーロ/ドル 1.3993/95
(H1.4038/L1.3982)
豪ドル/円 79.39/45
(H79.86/L77.27)
ポンド/円 130.03/09
(H130.57/L127.17)
NZドル/円 58.33/41
(H58.50/L56.61)

協調介入 理由 目的 なぜ?

今回、G7各国が協調して為替介入に踏み切ったのは、日本発の世界同時株安を引き起こしかねない状況を阻止するのが目的です。

↓クリックで拡大
2011年3月14日 福島第1原発事故 日経平均株価 チャート

日経平均株価は、3月11日に発生した東日本大震災の4日後の3月15日に、終値で前日比1015円34銭安の8605円15銭、下落率10.55%と大幅に下落しました。
日経平均株価 1392円86銭安 終値 1015円34銭安 福島第1原発事故 東日本大震災

日経平均株価の暴落は海外にも連鎖し、欧州市場ではFTSEユーロファースト300種指数が5カ月ぶり安値へ急落。米国ではダウ工業株30種が7カ月ぶりの下落率を記録しました。

こうした世界的な株安の連鎖に対する強い危機感が、今回G7で協調介入の合意に至った理由となっています。

トップへ戻る