この記事は約 5 分で読めます。

マネーパートナーズ マネパ ログインできない アクセス出来ない システム障害 不具合 サーバーダウン サイバー攻撃 DDoS攻撃 ディードス攻撃

マネーパートナーズにログイン出来ない場合

ログイン画面にアクセス出来ない場合はこちらから

マネーパートナーズ緊急時ログインサイトURL
http://2ndlogin.moneypartners.co.jp/

「マネーパートナーズ ログイン出来ない」などのキーワードで検索して来た方へ

マネーパートナーズは、土日及び緊急のサーバーメンテナンス・障害などの理由で、時々ログイン出来ない現象が発生します。

マネーパートナーズにログイン出来ない場合は

  • マネーパートナーズのトップページ
  • マネーパートナーズからのサーバーメンテナンス予定メール

にサーバーメンテナンス時間、障害情報などが明記されています。

この記事の情報が古い場合は

で最新状況を確認して下さい。

ユーザーIDやパスワードを忘れてログイン出来ない場合は、口座番号の照会またはパスワードの再設定にお問い合わせ下さい。

マネーパートナーズ システム障害

マネーパートナーズ マネパ ログインできない システム障害

2017年09月14日(木)から15日(金)にかけて、店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者の「マネーパートナーズ」の公式サイトにアクセス出来ない、もしくはアクセスしづらい状態となっていました。

以下、「マネーパートナーズ」のサイトからの引用です。

9月14・15日に発生したサイバー攻撃について

公開日:2017年09月19日

9月14日(木)9時09分~22時15分頃および9月15日(金)8時40分~8時55分頃までの間、当社複数サイトに対するDDOS攻撃の影響により当社ホームページおよび取引システムにアクセスしづらい状況が発生しました

当該事象に対し当社では、9月14日21時過ぎに上位ISPでのDDOSプロテクション設定が完了、また冗長しております上位ISPにおいても9月15日15時過ぎにDDOSプロテクション設定が完了し、DDOS攻撃への対応が完了しております。

現在では、取引システムやホームページは安定的かつ正常に稼働しております。

この度はお客様に多大なご迷惑をお掛けする事となりましたことを、深くお詫び申し上げます。

なお、本件に関してお客様に関する情報は、一切漏洩していないこと及び一切改ざんされていないことを確認しておりますので、どうかご安心ください。

今後とも引き続きマネーパートナーズをご愛顧賜りたくよろしくお願い申し上げます。

※ISP:インターネットサービスプロバイダ。公衆通信回線などを経由して契約者にインターネットへの接続を提供する事業者

<緊急時ログインサイトのご案内>
新たなサイバー攻撃を受ける等により一時的に当社ホームページおよび取引システムにアクセスしづらい状況が発生した場合に備え、当社「緊急時ログインサイト」をブックマークしておくことをおすすめしております。

マネーパートナーズ緊急時ログインサイトURL
http://2ndlogin.moneypartners.co.jp/

※当サイトは「http」となっておりますが、ログイン情報はSSLにより行われており、口座番号及びパスワードは 安全に通信されますのでご安心ください。

【続報3】当社取引システム並びにホームページにおける動作確認のお知らせ

公開日:2017年09月14日

【9/14 23:35】
本日当社サイト及び取引ツールにログインしづらい状況がたびたび発生しておりましたが、その原因として複数回にわたり当社システムがDDOS攻撃を受けていたことが判明しております。
現時点では安定的にシステムが稼働しております。当社といたしましてもデータセンター及び通信会社等と連携を取りながら、本事象への対応を継続的に行っており、お客様に対し引き続き安定的な取引環境を提供してまいる所存でございます。
一方で、当社システムが今後も新たなDDOS攻撃を受け、一時的に当社サイト及び取引ツールにログインしづらい状況が発生する場合も想定され、お客様におかれましてはその際に当社「緊急時ログインサイト」をご利用いただくことをおすすめいたします。
マネーパートナーズ緊急時ログインサイトURL:http://2ndlogin.moneypartners.co.jp/

*当サイトは「http」となっておりますが、ログイン情報はSSLにより行われており、口座番号及びパスワードは安全に通信されますのでご安心ください。

本件につきまして、今後進捗がありましたら随時ご報告いたします。
また、本件に関してお客様に関する情報は一切漏洩していないことを確認しておりますので、どうかご安心ください。

お客様におかれましてはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
今後とも引き続きマネーパートナーズをご愛顧賜りたくよろしくお願い申し上げます。

——
【9/14 13:10】
当社ホームページへのアクセスや取引ツールへのログインがしづらい状況となっておりましたが、現在は通常どおりご利用いただけます

※ホームページが正しく表示されない場合は、キャッシュのクリアやブラウザ、端末の再起動等をお試しください。

この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

——
【9/14 11:55】
本日(9月14日)9時10分頃より、当社サイトに対するサイバー攻撃(DDOS攻撃)があり、当社ホームページへのアクセスや取引ツールへのログインがしずらい状況となっております。
既に各取引ツール等は復旧しておりますが、現在完全復旧に向け鋭意対応中ですので今しばらくお待ちください。

この度は、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

本件の詳細等につきましては、後ほど改めてお知らせいたします。

引用ここまで。

個人情報、証拠金、ポジションの被害

パソコン PC 個人情報流出 阻止 個人情報保護

現時点では「顧客の個人情報の漏洩」「証拠金がハッカーに引き出された」「ポジションが勝手にいじられた」「コンピューターウイルスに感染した」と言ったハッキング被害は確認されていません。

DDos攻撃の特性から考えて、それらの可能性は低いと思われます。

DDos攻撃とは?

DDos攻撃(ディードス攻撃)とは、ハッカーがウイルスを使って複数のコンピューターを乗っ取り、乗っ取ったコンピューターから標的のサーバーに大量の処理要求を送り、サービス停止状態に追い込むサイバー攻撃です。

DDos攻撃 ← DDos被害を受けたFX業者の一覧はこちら。

DDos攻撃 とは? 意味 略 DDos攻撃(ディードス攻撃)とは「Distributed Denial of Service」の略で...

かぶ美(FX初心者)
急にログイン出来なくなると怖いね。

えふ子
対策として
緊急時ログインサイトURL
をブックマークしたり
ダウンロード版取引システムをインストールしたり
FXの口座を複数開設して

対処すると良いかもね。

当ブログ管理人より

当ブログ管理人より

最後まで読んで頂き有難うございます。このブログ記事が役に立ったと思われたなら、ご家族、お友達、会社の仲間、SNS(ツイッター、フェイスブック等)、掲示板などで紹介して頂けると嬉しいです。当ブログへのリンクは自由です(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

QRコード

上のブログ記事をスマホで読めます。
(下のQRコードをスマホのカメラで読み込んで下さい。)

Scan the QR Code
システム障害 行政処分

口座1社で取引は高リスク

サーバー システム ダウン 障害 不具合 異常

1社しかFX業者・証券会社の口座を持っていない場合、行政処分で業務停止になるとポジションの決済しか出来ません。

また、システム障害が発生すると新規・決済いずれの取引も出来なくなります。

「為替や株を買う千載一遇のチャンスや、年に一度の株主優待 権利付き最終日に注文が出来ない!」といった、歯がゆい状態は絶対に避けるべきです。

複数の口座開設が重要です

男性 パソコン PC 操作

FX会社や証券会社は、業者によってFX スプレッドFX 約定能力、手数料、システムの安定性、使い勝手などに大きな違いがあるので、勝ち組投資家は口座を複数開設し、目的によって使い分けています

ですから、サブ口座(複数の口座)を持っておく事は非常に大切です。

おすすめ証券会社

お勧めFX会社・証券会社

女性 指示棒 教鞭

投資歴20年以上、ネット証券の口座を50社以上開設した当ブログ管理人が、初心者から上級者まで自信を持ってオススメするFX業者・証券会社です。

当ブログ管理人は、以下の業者の口座を全て開設して利用しています。

お勧めFX業者(為替取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各FX業者のサイトへジャンプします。

  1. SBI FXトレードオススメ
    FX初心者に最適なSBI FXトレード 1通貨単位で最低資金4円で取引出来ます。現金500円入金特典のSBI FXトレード キャッシュバック実施中。当ブログ管理人のメインFX業者です。
  2. SBI FXトレードは「1通貨単位、手数料無料、資金4円から」FX取引出来るので、FX初心者も安心です。
  3. マネックスFX
    米ドル円 スプレッド豪ドル円 スプレッドが最狭水準です(FX スプレッド 比較)。FX大手でサーバーが非常に堅牢で、FX 1000通貨単位で取引出来ます。FX初心者から上級者に適しています。
  4. FX 外国為替証拠金取引業者の口座を40社以上開設し、実際にトレードした当ブログ管理人が、店頭FX 相対FX業者の「米ドル円(USDJPY)...
  5. マネーパートナーズ
    ユーロ円 スプレッドが最狭水準で、FX業者中トップクラスのFX 約定能力を誇るのでスキャルピングクルクル詐欺対策に最適です。強固なDDos攻撃対策でサーバーダウンに強くFX初心者から上級者に適しています。
  6. FX 約定能力 比較 まとめ 店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者には、指定した為替レートできちんと約定する「約定能力(や...
  7. ヒロセ通商
    FX キャンペーンが充実。他のFX業者よりも早い「月曜朝6時」から取引出来ます。1000通貨単位でFX取引出来るのでFX初心者から上級者に適しています。現金5千円と美味しい食品が貰えるヒロセ通商 ライオンFX キャンペーン実施中。
  8. FX1通貨~1000通貨業者 一覧表 FX 外国為替証拠金取引初心者・FX資金が少ない人向けの、1000通貨単位以下・手数料無料(...
  9. ひまわり証券
    為替レートの値動きを簡単操作で予測可能な「さきどりテクニカル」、デイトレード用テクニカル指標「HWBR」が無料で使えます。
  10. シストレ24限定
    自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引が出来る初心者向けのFXシステムトレードです。当ブログ限定で現金一万三千円貰えるシストレ24 タイアップ キャンペーン実施中。
  11. シストレ24 タイアップ キャンペーン 店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引のFX自動売買「インヴァスト証券 シストレ...

お勧め証券会社(株取引)

社名クリック(スマホはタップ)で、各証券会社のサイトへジャンプします。

  1. GMOクリック証券オススメ赤 osusume-red
    株取引・日経225先物取引の手数料が最安水準です。GMOインターネット 株主優待で年間1万円分の手数料が無料になるので株主優待の権利取りに便利です(株主優待 権利確定日)。株の取引手数料が最大3ヶ月間無料になるGMOクリック証券 株 キャンペーン実施中。当ブログ管理人のメイン証券会社です。
  2. 株主優待や配当金を貰ったり、株式分割などの権利を得る場合、実際にいつまでに株を買っておけば良いか、権利確定後いつ売ればいいかを、カレンダ...
  3. 岡三オンライン証券
    2017年12月25日より1日の約定代金20万円以下なら手数料0円(定額プランの場合)です。岡三グループ独自の株式・為替情報、Excelでトレードツールや自動売買ソフトが作れる「岡三RSS」などが無料で使えます。株の現物及び信用取引手数料が最大3ヶ月間無料になるキャンペーン実施中。
  4. 岩井コスモ証券
    5千万円までの株式現物取引の手数料が216円のマンスリーコース(1ヶ月定額制)が使えます。高額でスキャルピングやデイトレをするヘピーユーザーに最適な老舗証券会社です。
  5. 楽天証券
    株で200億円儲けたBNF氏も利用している大人気の株取引ソフトのマーケットスピード(通称マケスピ)が使えます。当ブログ管理人もマケスピで毎日情報収集しています。楽天FXの口座を開設すればマケスピ利用料が永久無料(FX取引しなくてもOK)になります。

PC・スマホで口座開設・取引可能

スマートフォン スマホ iPhone アンドロイド 女性

上記全てのFX業者・証券会社は、パソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド等)、タブレット(iPad等)で口座開設申込み・取引が可能です。

FX業者は必要書類の撮影から提出まで、全てスマホやパソコンで出来るので、外出先など何処でも10分程度で申し込み出来ます。

無職・学生も無料で口座開設可能

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

証券会社・FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生どなたでも申し込みできます。

口座開設費、口座維持費、クイック入金・出金手数料などは無料なので、複数口座開設して使い分けると良いと思います。

顧客の資産保全

日本投資者保護基金

当サイトで紹介している証券会社は、全て証券保管振替機構及び投資者保護基金に加入、FX業者は全て全額信託保全を導入しているので、安心してお金を預けられます。

金融庁登録済み業者

金融庁 ロゴマーク

当サイトで紹介しているFX業者・証券会社は全て金融庁に登録されている信頼性の高い正規の国内業者です。信頼度の低い業者や海外FX業者などの無登録業者は紹介しません。

金融庁の登録業者であるかについては、金融庁のホームページにある金融商品取引業者登録一覧(pdf)で確認出来ます。

「業務の種別欄」の「第一種」の欄に○印が付いていれば、FX業者として金融庁に認可されています。

トップへ戻る