この記事は約 2 分で読めます。

トレイダーズFX 事業休止 営業休止(破綻、民事再生法申請などではありません)

トレイダーズFX トレーダーズFX 廃業 倒産 事業停止 営業停止

スプレッド0銭(0pips)で話題を集めた店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者のトレイダーズFX(TRADERS FX)が事業休止すると発表しました。

以下、トレイダーズFXのサイトから抜粋です。

平成20年9月9日付、弊社は、財務の健全性を示す自己資本規制比率が低下していることを考慮し、誠に勝手ながら、トレイダーズFXは事業を休止させていただくことを決定致しました。

平成20年7月11日に営業活動を開始し約2ヶ月が経過致しましたが、商品コンセプトとしておりました業界最高水準でのスプレッドにてサービスをご提供していくには、運用している取引システムの現在の機能だけでは、市場リスクを適切に管理する事が出来ない状況であると判断致しました。

平成20年9月3日の開示におきまして、特定のお客様の過剰な売買によるリスク抑制のため注文量制限および保有建玉数量制限ついてお知らせさせて頂いたところですが、これらのシステム開発を含め、適切にリスクを管理できるシステム機能を実装するには相応の時間を要する事が判明致しました。

従いまして、お客様の資産に影響を与えないよう、トレイダーズFXはいったん事業を休止させて頂き、その後の準備期間において、システム機能強化やリスク管理態勢の脆弱性を早期に解消できるよう努めてまいります。
ご愛顧いただいたお客様に多大な迷惑をおかけする事を、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解賜りますよう、かさねてお願い申し上げます。

1.休止の内容
(1) 新規のトレイダーズFX口座開設を停止致します。
(2) 平成20年9月10日朝6時より、新規注文の受注を停止致します。

2.受付可能な業務
(1) 決済注文は、引き続き受注致します。
(2) お預かりした証拠金の返還は、速やかに対応致します。
※ トレイダーズFXでは、顧客資産の分別保管を適切に行っておりますので、今回の事業の休止がお客様の資産の返還に与える影響は有りません。

3.再開の時期について
トレイダーズFXは今後3ヶ月以内での再開を目指しておりますが、現時点では具体的な日時は未定であります。休止要因を解消して早期に事業を再開できるよう努力してまいります。

トレイダーズFX 事業休止のプレスリリースはこちら(pdf)

引用ここまで。

破綻・倒産ではなく事業休止

トレイダーズFXは事業休止となりますが、破綻や倒産では有りません。
3ヶ月以内の再開を目指し、顧客の証拠金の返還も通常通り行われるとの事です。

親会社の発表を見ると、どうやらカバー取引の失敗で損失が発生した事などが、今回の営業停止の原因となった様です。

なお、トレイダーズ証券は別会社なので、今回のトレイダーズFXの事業休止とは直接関係有りません。

トップへ戻る