ジャパンネット銀行 JNB-FX 誤ティック バッドティック 誤レート ユーロ円 EURJPY 55円79銭~82銭 異常値

この記事は約2分で読めます。

本日、2010年07月13日午前6時45分、ジャパンネット銀行 JNB-FXにおいて外為どっとコム(がいためどっとこむ)同様、ユーロ/円が1ユーロ=55円79銭~82銭に暴落するという誤ティック(バッドティック)が配信されました

FX スプレッド 比較←他社とのスプレッド比較はこちら


日時        Bid   Ask
2010/07/13 6:45:43 111.5800 111.6200
2010/07/13 6:45:40 111.5900 111.6300
2010/07/13 6:45:37 111.5800 111.6200
2010/07/13 6:45:18 55.7900 55.8300 ← 誤ティック
2010/07/13 6:45:06 55.7900 55.8200 ← 誤ティック
2010/07/13 6:44:59 111.5900 111.6200
2010/07/13 6:44:49 111.5900 111.6300
2010/07/13 6:44:43 111.5800 111.6200

ジャパンネット銀行 JNB-FXは、外為どっとコムのシステムを採用しているので、誤レート配信によってロスカットされた方がいらっしゃる様です。

本家の外為どっとコム(がいためどっとこむ)は、ユーロ/円レートの誤配信によって約定した注文は、約款に基づいて全て取り消しになっているので、ジャパンネット銀行 JNB-FXにおいても同様の処置が取られると思われます。

(外為どっとコム 行政処分 関連記事)

コメント

  1. アバター コロネ より:

    うわぁ・・・
    こういうの最悪ですよね~(‥;)
    確か以前もどこかでありましたよね??
    いくら取り消すと言っても、やっぱ自分のタイミングとか考えとかがあるわけで。。。
    とにかくこういうのに遭遇したくないですねw

  2. コロネさん、おはようございます(=゚ω゚)ノ
    >確か以前もどこかでありましたよね??
    誤ティック配信は、以前も「くりっく365」や、いくつかの相対FX業者で配信された事がありました。
    誤ティックでロスカットされた場合、殆どの場合は無効になるみたいです。
    リーマーンショック以前でFX業者の景気が良かった頃は、ドル円で数円程度の異常値なら
    「ロスカットは無効、安く買えた人は有効」
    という神対応もありましたが、最近は両者無効になる事が多いですね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました